子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

PRIDEまとめ



なかなかの長旅だった昨日。

 

この前の綾は、行きに高速の通行止め、土砂崩れ等で鹿児島方面から迂回し、5時間半。

 

今回は、鹿児島の道も途絶え、大分に上り阿蘇から帰り5時間。

 

いずれも相方は竜馬。

 

あいつの日頃の行いが悪いからだけど、時間の無駄ご一番イラつく。

 

少しでも、暇を埋めようと、ダッシュボードの中にあったナゾナゾ本で子ども達を楽しませようとしたが、

 

リアクション薄く、うるせ〜早く寝させてくれオーラ出すし、

 

起きたと思ったら、うるさいし、竜馬と喋ってても疲れるだけだったし、

 

毎回俺なりに限界まで我慢したつもりなんだが、トイレに3回つかまるし。。。

 

とにかく、まとめると、

 

倍以上移動に時間が取られるのがアホらしい。

 

竜馬との遠征は、アクシデントがつきものだ。こうさく先生と行きたい。

 

3日間の遠征も終わってみれば、やれて良かったと感じる事が多く、

 

特に、これから課題になるサイズ・パワフルさの壁にしっかりぶつかった感じで、

 

冬になるとより厳しくなると思っていたものが、意外と早く目の前に危機感として現れてきた。

 

玉際の攻防で勝つか負けるか。

個の対応の部分で粘れるか簡単に剥がされるか。

 

特にこの2つの局面での勝率が低くなってきたと感じる。

 

この2つの局面でビハインドを取ると、数的優位が生まれたり、主導権を握りづらくなったりなったりするんだが、

 

今宿しかり、太陽宮崎南しかり、かなり後手を踏まされた感があるし、

 

サイズ的には同じなのに、ソレッソ宮崎の子達には気迫負けしてる感じで、

 

せめて五分五分でいいんだが、もっていかれるという感覚が強く、

 

五分五分になったときはじめて、サッカーできるって感じだった。

 

ファナティコスは、パワフルさというより、

 

個々の技術が高く、子ども達の顔は常にあがり、ボール運べるし、判断の質が高い。

 

関東のチームだなという感じで、

 

逆に、2つの局面はうちに分があったように思うが、それを上手さや賢さでカバーされる。

 

何が正解か?とかじゃなく、

 

うちが冬に向けて勝つためには、もっと個々がパワフルにならないといけないという事。

 

パワフルさと言うと、

 

ただ単にデカい、強いというはかりになりそうだが、そうじゃなく、(もちろんデカいにこした事はない)

 

速さ✖️いつ出力できるか✖️純粋な軸の強さ

 

こんな感じで捉えてて、

 

小さいなりにも埋めれるという感覚がある。

 

速さで圧倒できれば、ぶつからずに済むし、

 

小さくても飯をパワフルに食ってれば、それなりに強くはなる。

 

飯の事は、何度もになるが、今回見ても、去年の子達と比較すると、

 

食う量は、純粋に半分。もしくは半分以下くらいだ。

 

よく食って、素早く動けるようにならないと。

 

結局、局面を個で変えれる選手は、上手い事は大前提で、

 

速さだったり強さだったり、+αの装備がある。

 

うちにも、もうひとスピードあればいい選手。もうひとパワーあればいい選手という可能性ある子がいるが、

 

一皮むけて冬を迎えれるといいな。

 

残ってた子達は台風の影響を受け、リーグ戦が中止になり2日間はオフ。

 

2日間のオフは大きいが、気持を改めて今日から練習に取り組んで欲しい。

 

今週も、別れての活動。

 

もらった課題を意識しつつ、やれた事もあるんで自信も持ちつつ、

 

今週もいい週末にしよう。



これくらいはペロリ食べれないとな!!

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031