子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

個の力



水曜・金曜は、火曜・木曜と比較して人数が少ない。

 

それでも、6年はいつも多かったんだが、昨日はいい感じで、5年11人に6年も11人。

 

という事で、久々の平日のバトルオブソレッソを開催。

 

所々うまくいく場面はあるんだが、決定機まで至らない。

 

まだまだを突きつけられたゲームになったかな。

 

身体も逞しくなり、大事な場面では簡単に割らせてくれない6年生の意地が見えたし、

 

一人で打開してゲームを決める力がある子に違いを見せつけてられると、

 

太刀打ちできない、どうしようもなさを感じた。

 

確かに、やられるだろうし、止まらないんだろうなは予想できてたけど、

 

そこまでの差とは。。。

 

変化を個で作れたり、ゲームを個で決めれたりする力は、チームに必要って事だ。

 

おそらくやってる本人達が衝撃を受けたと思う。

 

いい体験ができたな。

 

あのレベルまでって思って頑張れ。

 

そんな風に個の違いを見せつけられたゲームは、逆に言うと、個の力の足りなさを痛感させられるゲームになった。

 

大体見えてくるのは、逆の事。

 

何度かあった崩すような場面も結局、個の力足らずの部分で決定機までには至らずで、

 

もう一工夫必要というよりは、もうひとパンチ足りない印象だ。

 

とは言え、足りないパンチ力をどうこうできるはずはないんだが、

 

果敢にというか、無謀にチャレンジして完敗を突きつけられるを繰り返す。

 

パンチが足りないって分かってたら、そこはもう一工夫だろ!が出てこないのは、

 

観えてないって事と、うまくまとめる力がない事の表れで、

 

総じて言うと、賢さや柔軟性のなさなのかなとも思う。

 

少し自分を分かり出してきたと思われる子は、そんな中、

 

やれる事を忠実にやってるように見えたし、足りないものはあるものの、

 

唯一5年の中で違いを見せれてた。

 

最近成長してるなとすごく感じる。

 

やっぱり、1学年違うと普段と違う事が多くあって、良い刺激を受ける機会になる。

 

今日は、市リーグで相手は6年生。

 

昨日の今日というタイミングなんで、昨日気づいた事でも話してゲームに臨むようにしようかな。



せいじさんが宣伝してくれた3✖️3フットボール。

 

九州初上陸なんで、ぜひご参加を。

 

元フットサル日本代表選手・元Jリーガーも来てくれるみたいなんで、

 

優勝チームはスペシャルマッチもあるのかな??

 

ヒデ君と竜馬がお誘いしますので(笑)

 

この日は、後1つ面白いものを。



パルクールというフランスの軍隊で導入されてたものを、アレンジしたチェイスタグ。

 

簡単に言うと、競技性のある鬼ごっこ。

 

これは体験ブースになるんだけどぜひ。

 

ちゃんとパルクールの指導者も来てくれるので。

 

この日のイベントはサッカー協会が主催で、ちょっと協力させてもらってる感じ。

 

一応宣伝でした!!

 

さて、試合に出かけよっかな。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031