子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

大事



今日は多くの学校が体育大会だったため活動はオフにした

 

 

なので、普段なかなか観にいくことができないプリンスリーグの試合を観に行ってきた

 

 

日章学園vs長崎総附

 

 

日章学園が3−0で手堅く勝利

 

 

日本代表に選ばれている高岡くんも出場していて

 

 

流石のキレで違いを見せてくれて、いいものを見せてもらった

 

 

でも、点差ほどの差もなくて長崎総附も良い選手がいて総体は良い結果を出しそうな感じ

 

 

本部で見ていたけど、色々な人が観ていて

 

 

やっぱり人とあーだこーだ議論をしながらサッカーを観ると

 

 

整理されるし、自分のサッカー観の狭さを実感する

 

 

3年後の未来を想像しながら今の中3の子たちを指導することは大事なことだと思うので

 

 

とても良い時間になり、観に行ってよかった

 

 

トラノスケの顔も観ることができて

 

 

監督からも「頑張ってます!」って話も聞くことができてよかった

 

 

競争は激しいだろうけど頑張ってほしい

 

 

午後もJリーグの試合を観て

 

 

今日はたくさん試合を観ることができた

 

 

色々なアイディアが浮かんできて、やっぱりゲームを観ることは大事だなー

 

 

 

夜はブリリアント

 

 

人数が少なくていつもと違う形でで行ったけど

 

 

下の学年の子達も自分の全力を出してくれて楽しい時間になった

 

 

学年が下にいけばいくほど“意識次第”でプレーが変わるので

 

 

指導者が何を言うかって大事

 

 

継続的な指導ができない子達なので

 

 

“この1回”で少しでも多くのことを獲得してもらいたいと思うけど

 

 

欲張ると子どもたちも混乱するので、言いたいことを絞ってコーチングしてみた

 

 

中学生だとある程度言うことが前後しても

 

 

自分の頭の中で整理できるけど

 

 

4、5年生くらいの子はそれをできない子が多いってことにこの2年の経験で分かったから

 

 

観察して、プレーの前に、プレー中に、プレー後にジャッジして

 

 

基準を与えてそれをまたジャッジする

 

 

コーチングの“順番”にも気をつけながら、、、って

 

 

基本に立ち返ってコーチングしてみた

 

 

子どもたちも一生懸命プレーしてくれたこともあって

 

 

良いトレーニングになったと思う

 

 

日本サッカー協会のとーーっても頭が良い人たちが考えただろう方法論

 

 

無下にしたらいけないな・・・

 

 

何事も基本が大事!!

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事