子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

差はない



プライマリーカップ2日目。

 

まずは、大起の表情に刺激を受けたばっかしだったんで、全員集めて思った事を長々と話した。

 

長すぎて、途中からまだやって思った子もいるだろうけど。また、大起の話やって思った子もいるだろうけど。

 

でも、最後まで真剣な目して聞いてた子もけっこういたし、話せて良かったと思う。

 

さて、そんな感じのスタートで2日目の始まり。

 

4チーム分の人数でしっかりシャッフルできるように、4年生から4人緊急招集。

 

誰とは俺から指定はせず、竜馬に頑張ってる子4人を選んでってお願いした。



悩んでる顔がイラつく。

 

4年生を加え、さらに刺激を与えるために、チーム編成も工夫。

 

最初に話したからなのか?途中で魔王が降臨してテンション上がったのか(笑)

 

昨日はメンタル的には吹っ切れた感じで、それぞれ与えられた場所で頑張ってたと思う。

 

そう、与えられた場所で今を頑張るしかないんだ。

 

具体的には、1日目慌てる部分が多く、ミスからのボールロストで苦しんでた感があったんで、

 

もっと相手を基準に移して、オンもオフも相手を観てプレーしよう

 

をテーマにプレーする事を伝えたんだが、

 

プレースピードは落ちた感じがしたが、ボールを握れる時間は1日目よりも増えて、

 

勢いまかせのプレーは減ったと思う。

 

ただ、

 

最後の部分での工夫だったり、グループでどうこうするってのはあまり見られず、

 

それは、ある程度予想できてた部分でもあったんだが、

 

アイディアの共有がどんなメンバーになってもできるようになれればと思う。

 

2日間ではっきりしたのは、

 

力の差はあまりないという事。再々々々確認くらいになるかな。

 

今のところ評価の基準は、

 

差がない部分の中で、

 

相手を観てプレーできる。味方とプレーできる。もしくは、身体的に対応する力がある

 

ってところの微妙な差になるから、

 

足りない部分の努力を。

 

今、コツコツふてずに自分に矢印を向けて頑張り続ければ、

 

1年後は大いに評価が変わると思われるくらいの差だから、

 

現状に満足した顔になったり、現状に不満足な顔になったりしてても仕方がない。

 

自分なりの目標を設定してちょっとした壁を少しずつ乗り越えていけるように。



結果、

 

上位リーグ2位。決勝のひとよしの子達のファイトする姿には学ぶべき部分があったな。

 

下位リーグは優勝。安心して見れるゲームが多かった。

 

1日目の内容・結果を踏まえれば、上出来か。

 

昨日大事だったのは、そこの結果の部分じゃなかったんで、

 

触れる事なく、自分なりに頑張ってたんじゃないかって部分は話してあげたけど。

 

満足しないようにね。。。

 

緊急招集した4年生も遜色なくプレーしてた。

 

まだ、あと一仕事できれば、タフさがあれば、雑さが消えればなど、

 

それぞれ、もう一押し欲しいという課題があるが、十分上の学年で競争できるレベルにはあると思う。

 

5年生のスピード感を体感できたと思うんで、基準を上げて日々のトレーニングに取り組むように。

 

5年は、さほど変わらない差の中で、誰が伸びてきてくれるのかを期待して。

 

コツコツ頑張る姿を評価していきたい。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930