子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

【北海ペイ】〜動かすパワー〜



 

 

こんばんは

 

北海道は帯広よりお届けいたします。

 

ひと

とき

想う。

 

JPブログ

 

 

 

今回、全国大会出場に伴い遠征費捻出のため、

寄付金や物品購入のたくさんのご協力頂き誠にありがとうございました!!

お陰様で、大会期間中選手、スタッフ一同全力で挑むことができたことを、心より感謝申し上げます!

 

また、このご時世の中、今大会を開催するために

クラブユース連盟をはじめ、北海道サッカー協会や

様々の方々が尽力していただきましたことに

この場を借りて御礼申し上げます。

 

 

振り返り


 

今大会は自分自身、いろんな思いが詰まった大会でして。。。

 

3年前にご子息のタケル達が出場したときは、自分は休めない仕事をしていたため、帯広行きはお預け。

 

昨年からは、ご縁もありサッカーに携われる勤務体型の会社に勤めさせていただき、平日3日、土日祝とソレッソ社員と変わらないぐらいソレッソに携わらせてもらってます。

 

昨年はコロナで全大会中止。

 

そんな、今年はいろんな縛りもある中だったのですが、無事に開催が決定!

 

ジュニアユース11期生(ソレッソ出身)の彼らとは

彼らが6年生の時に3〜4ヶ月と中学2年時にガッツリ携わらせてもらった学年。

 

『ソレッソF』改めJPファイターズでお馴染みの彼らは小学年代最後の大会で、強豪相手に善戦をして、人の心を動かすような試合をしてくれた、、、涙

可愛い可愛いやつら。

 



 

『ソレッソV』の子達は、全国ベスト4や最後の大会で九州2位と輝かしい成績を残した

どちらも自分は現場にいて、楽しみな学年だな〜と。

 



 

そんな、彼らは新しい仲間を迎え入れ、ジュニアユース11期生として、中学サッカーをスタート

 



 

中学1年時は、谷川コーチ

ちょっと、スレてると言うか、、、なかなか言う事をきいてくれない、ワガママで生意気な集団だったような感じ。

谷さんも手を焼いてた感じ笑

 

中学2年時は、、、

 

ありがたいことに再びJPが担当に。

数名は龍コーチに受け渡して。

 

結果を出してる年代を見るときは、必然的に結果を出し続けなければならないのよね〜笑

 

スレてる数名の心から変えてあげなければならぬで、、、

ちと、苦労したような、、、笑

いろんなアプローチを考えた

リーグ後、釣り堀に連れて行ったこともあるな〜

合宿先で夜な夜な一緒に人狼ゲームをしては騙し合ったり

それぞれ彼女事情を教えてもらったり、、、←嫌味ですか

 

変に大人びた感を出す彼らを、可愛げのある少年に戻すのはなかなか大変だった笑

 

ただ結局、スレてようが、スレてなかろうが、彼らはかわいいんだよな〜笑

 

 

そんな、彼らと挑んだ

 

 

数年ぶりの全国大会!

 

今まで現地に来れない人は結果しか知ることが

できなかったが

今回はYouTube配信もあって

毎試合Live中継が行われ、たくさんの方々が画面越しに応援してくださった。

 

試合が終われば

ナイスゲーム!

おめでとう!

次も期待してます!

 

っと、リアルな応援メッセージをたくさんいただきこちらのパワーにもなった!

 

予選グループは決して楽な組み合わせでありませんでした。

 

Jクラブ2つに、関西街クラブの雄

 

しかし予選を戦ってみて、今回はイケる。

 

過去の大会とはちょっと違う気がしてた。

 

んで、彼らが負けるときっていうのは

だいたいが自分らがダメで、人任せや、文句が先になったときに負ける自爆系

 

トーナメント1発目

 

入り方が悪く、体も動かない。

 

ありゃ?こりゃ、怪しいぞと。。。

 

しかし、キーパーのてっちゃんを起点にDF陣が凄く頑張ってくれた。

 

そして、ワガママ集団だった彼らがチームのためにとしっかりと走ったり、カバーできるようになっていた。

 

数回のピンチを防ぎ、我慢して後半に均衡を破る1発!

 

ひとつ、ソレッソの歴史を変えた瞬間だった。

 

そして、ベスト8をかけた

 

ラウンド16

 

相手は久保建英選手も所属していた

 

vs FC東京むさし

 

映像からも明らかに伝わる

 

うまさ、はやさ、つよさ、かしこさ

 

でも、俺は勝手ながら今回の彼らはイケる気がしてた。

 

前日にスタッフで、あーでもない、こーでもないと話をして奇襲を仕掛ける手を打った。

 

それは、プラン通り!

幸先よくPKで先制点を奪う

 

が、しかし少し守りに入ってしまい相手にプレーするスペースを与えすぎてしまった時に

 

ポンポンと2点許して逆転された。

 

 

でも、彼らはそこからがソレッソらしさを発揮してくれて、相手の追加点を許さない

 

 

持ってるチカラ、持ってるカラダで120%の力を出してた

 

 

チャンスは何度か訪れるが、最後の最後

 

120%で頑張ってる選手達には、フィニッシュの部分で

 

余力は無く

 

フィニッシュの精度を欠いて同点ゴールは奪えず。

 



 

無情にも終了のホイッスル

〜彼らの挑戦 夏の章〜

ラウンド16で幕を閉じることに。

 

 

6年の時に見た、あの光景。

全力を出して、格上に勝てるチャンスを逃した時の悔しさ。



 

 

終わって

 



 

 

ベンチ外の選手も、試合に出た選手以上に涙する姿

 

悔しさのあまり無表情で下を向く選手

 

そんな姿を見て、俺の心をすんなり動かされた。

 

普段パッパラパーで笑ってるけど、涙もろいんよね笑

 

育成をする立場の我々指導者だが、間違いなく子供達から学ぶもの、気付かされるものの価値はかなり高いと思う

 

 

本当に、選手達に感謝しなければならない

 

 

残り数ヶ月しかないが、これからも彼らのサポートをさせていただきます。

 

 

付加価値の高い選手、人間になってもらうために、一緒に成長させてもらいます。

 

そして、それぞれにファンを作り、ソレッソのファンもたくさん増やしていきたいですね!

 

ありがとう

 

ソレッソジュニアユース11期生!

 

 



 

 

 

さっ、熊本帰ったら現実が待っている。笑

自家用車のプリウス

メインバッテリー死んだので交換中。

15万〜20万円かかるとか、、、笑

 

いつも行く

オートバックス東バイパス店

のスーパーご配慮で、お盆前に車を置いてこの全国期間中に交換していただいてる。

これまた、感謝感謝です!!

みなさん、ぜひ!車のことなら

オートバックス東バイパス店へ

 

 

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930