子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

いじめって・・・



月曜日のTV


「世界まる見えTV」の中で紹介があったコーナーに興味がわいて観た


オランダのTV局が学生時代にいじめられていた人に密着


その人をいじめてた2人に会わせるという企画


いじめられていた人は今もトラウマに残っている


再開前はドキドキしているのがわかった


一方のいじめていた側


「えっ、いじめてないよ。」って2人とも同じ意見


おそらく本心なのだろう


「茶化したり、いたずらはしたかもしれないけど、いじめては無い」って言っていた



20年ぶりの再会をはたし


しインタビュアーが音頭をとって話しを進めて行ったら


「いじめてたつもりは無かったんだけど、君がそうとらえていたのなら悪かった」って


「わかってくれて嬉しい」って


20年くらいの月日が経ちわだかまりが解決




俺も小さい頃にいじめていた記憶は無い


いじめられていた記憶も無い


でも・・・


「茶化したり、いたずらした」記憶はある


された記憶もある


小学生の頃は毎日のように帰りの会で


「今日、「広川君」たちが○○していました」って先生に言われ良く怒られていた


俺1人じゃないだろ~って思っていたのを覚えている


もしも、俺から小学生時代にいじめられたって人が現れたら



「いじめてたつもりは無かったんだけど、君がそうとらえていたのなら悪かった」って



同じ事を言いそうだな




でも、小学生の時に言われたらなんて言ってたかな~


「はっ?馬鹿じゃ、面倒くせ~」とか言いそうだ


お互いが加害者で被害者になってる「口の悪さ」は健全な証拠な気がする


昔から言われたら言い返してたもんな~


小学生高学年~中学生くらいになってからの「親友」との喧嘩は気まずい時間だった


些細な事で勃発しいつも一緒にいたのにお互い無視


2~3日経ってどっちかが「何もなかった」かのように話しかけて仲直り


「ごめん」や「すまん」とかは一切なし


親同士も仲良かったりしたから、相談も出来ず1人でもがいてたの覚えてるな~


たぶん、うちのパワフル母に相談しても


「はっ?馬鹿じゃ、大丈夫」で終わりだっただろうが




タケルもいっぱい喧嘩してそうだ


1年生の連中とお互いが加害者で被害者になってるみたいでなにより


担当のツバサは「あいつらマジで元気いい」って頭をかいていた



いろいろ経験して大人になってもらいたい


順風満帆なんかより、良い事・悪い事なんでも経験するべきだ



ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031