子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

学童1日目



学童初戦。

 

V

対龍ヶ岳 30対0

F

対ANFANG 13対0

G

対KUROISHI 8対0

 

3チームとも素晴らしい滑り出し。



Gは小山に入ってたんで、昨日は2試合。

 

対荒尾JFC 2対3負け。

 

ゴールデンウィークの遠征では1勝もできず、うまくいかない事が続いたが、

 

昨日のGの2試合は素晴らしかった。

 

両試合とも勝ちたいという思いが見えて、頑張っていたように思うし、

 

正直言うと、初戦も苦労するだろうと思ってたが、大勝。

 

勢いよくスタートし、点が取れ、そのままゲームをコントロールし、相手を飲み込んだ印象だ。

 

2試合目の相手荒尾JFCは、スクールの子もいるんで、ぜひ対戦したかった相手。

 

知ってる分、一人一人の力の差は現段階ではあるかなと思ってたし、

 

実際そうだったと思うが、この試合も入りが良かった。

 

相手は、うちの頑張りに少し面食らった印象で、幸先よく2得点。

 

だが、前半途中から、慣れられたのか徐々に相手のペースに。

 

見てた感じ、前半後1点欲しかったのと、前半2対0のまま凌げば、

 

これは勝てるぞと思ってたんだが、前半のうちに失点。

 

後半どうにか粘って欲しいと思ってたが、残り数分で逆転されて2対3。惜しくも負けてしまった。

 

でも、、、

 

大敗してもおかしくないゲームが、このスコア。

 

内容も、ほとんど耐える時間が多い中で、ちゃんと得点も取れたし、それなりのチャンスもあったし、

 

結果は負けだったが、次に繋がる負けじゃなかったかな。

 

公式戦なんで、勝ってなんぼだし、それでも勝たなければいけなかったんだが、

 

力関係を考慮すると、ナイスゲームすぎる。

 

おそらく、見てた人もよく頑張った。次こそはって期待を持てる試合だっただろう。

 

それが大事。

 

日常で悔しい思いをしてる子達だが、日常で揉まれている事も確か。

 

その良さと、その環境があるうちの強みが、このゲームに凝縮されてたような気がする。

 

環境で子ども達は成長するものだ。

 

そして、環境が成長速度を上げてくれるんだなって、改めて思った。

 

どのチームに所属しているとかは、関係ない。

 

もちろん、成長するためには、それをモチベーションにして本人達は頑張るべきだが、

 

目線を変えて、その子の成長にスポットを当たると、確実に成長してる。

 

それを、昨日のゲームで子ども達自身が示してくれたし、俺らもその姿を見れるのが一番嬉しいし、

 

終わって言えるのは、

 

でも、悔しいならもっと頑張れ。そしたらもっと成長できる

 

って事で、

 

よくやったは、一応、節目としてのかけてあげれる言葉で、満足だけはさせないようにしないといけないと思う。

 

けど、ほんとよく頑張った。

 

お疲れさん。

 

今日はリーグ戦。しっかり切り替えて、またコツコツやる事!!

 

スタッフ総出だった昨日。

 

レジェンドスタッフ2名もやってきた。



こうさくは肌が白すぎてキモいし、けんたも、もうタップル辞めましたって社会人っぽくなっててキモい(笑)

 

この二人はサッカーというか、ソレッソが彼女が似合う(笑)

 

昨日は、朝6:00から20:30まで14時間半コスモスに滞在。

 

帰って寝て、また6:00には事務所に着いてる。

 

俺もキモい(笑)

 

今日は、V・Fは練習のみ。

 

来週に向けて、また調整していこう。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事