子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

合同練習



昨日は、月一のソレッソ長崎の練習。

 

仲良くしてるチームがあるらしく、

 

そこと、合同練習をいつかしましょうねの日が、ちょうど昨日になって、

 

佐世保の広田小学校っていうグラウンドに行った。



アスファルトの上に、砂利を敷き詰めたようなグラウンドで、

 

ステップしようにも、ササーッと足が流れて、ストップも効かない。

 

俺がプレーしたら、完璧ミートグッバイの餌食(笑)

 

ボールは当然跳ねまくるし、いかに熊本の環境が素晴らしく、贅沢かを実感。

 

でも、グラウンドがなかなかない中でも、こうやって、どんな環境にも関わらず、サッカーを楽しんでる子ども達はいる。

 

いい環境で、思いっきりサッカーを楽しんでやらせたいなって思った。

 

練習の方は、至ってシンプルなものを準備したが、

 

シンプルな物の中に詰まってるシンプルな事が、まだまだ物足りない。

 

簡単に言うと、強度と、基本的な技術、基本的な運動能力なんだが、

 

そこのベースが上がらないと、色々なものを整理する事は難しいだろう。

 

でも、、、

 

一生懸命やってくれてる姿は、少なくとも伝わるんで、

 

粘り強く、コツコツやり続ける。

 

これに尽きる。

 

たった月1回の練習だし、それで何が変わるかと言ったら、変わらない部分が多いと思うが、

 

刺激を与えて、少しでもソレッソ長崎の子達が成長してくれる事を期待したい。

 

ワーチャレに選ばれたノブ。

 

なんか先月より、気のせいかもしれないが、活き活きしてるように感じた。

 

リーダーシップを発揮し、声も出し続け、プレーでも背中を見せている。

 

先月の練習は、はじめましてという事もあり、葬式ばりの雰囲気の中、

 

洗礼を浴びさせられたが、

 

リーダーがいると、周りも影響を受ける。

 

やっぱりきっかけは大事だ。

 

昨年の熊本メンバーも、観点は違うが、ワーチャレの全国大会を経験して、

 

大きな自信を手に入れ、そっから成長度が増した子達がいる。

 

ノブにとっては、長崎から出て、それが全国じゃなくて、九州予選に出る事であっても、大きな経験になったはずで、

 

パッと分かるくらいの変化を昨日感じる事ができたんでね。

 

個が変われば、集団が変わる。

 

ぜひ、先頭に立って、もっとソレッソ長崎が良くなる事に貢献して欲しい。

 

周りの子達は、ノブにはぜったい負けないって気持ちを持ってやればいい。

 

ノブについていくという気持ちじゃダメだ。ノブを越えてやるって気持ちを持って。

 

練習後、タナゴリ君と飯に行った。

 

タナゴリ君お勧めの牧のうどん。





肉うどん大盛りに、かしわ飯大盛りに、唐揚げまで余裕でペロリ。

 

相変わらずの食いっぷりでひく(笑)

 

そりゃ〜この体格になるのは納得だ。

 

ヒデ君が可愛く見える。

 

ホテルでゆっくりしてると、

 

佐世保へようこそとメッセージが来た。

 

大学の後輩が、たぶん佐世保南高校ってとこで教員をやってるんだが、

 

そこのサッカー部のマネージャーの弟が、ソレッソ長崎にいるらしい。

 

うちのマネージャーの弟がお世話になってるみたいです。よろしくお願いします

 

って感じで、名前を聞いたら、

 

中山◯◯。

 

たぶんノブ。

 

世間は狭い。

 

今度からスクールって形にしたいから集客よろしくって頼んどいた。

 

情報収集のために今度飯にでも行かないとな。

 

今日は唐津に移動。

 

野外フェスのイベントがあって、そこにパル鬼のコンテンツを準備してるという事で、その担当だが、

 

野外フェス。。。

 

俺は何屋さんなんだ(笑)

 

とにかく、いただいたお仕事なんで、しっかり責任を全うしよう。

 

今日の夜は、唐津に泊まるんで、

 

サガン鳥栖時代の盟友、今はサガン唐津にいるエガッペン、向田コンビと飯。

 

向田がチョイスした店の名前が、

 

暴飲暴食(笑)

 

あいつがデカい理由も分かるな。

 

夜までしっかり楽しんでこよう。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事