子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

パル鬼



昨日は貴重な講習会の空き日で、朝からバタバタし事務作業しながら、

 

まじでC級がじゃま〜

 

って心の声がもれたら、

 

地獄耳のチューター野元さんに聞かれてて、

 

はい追試〜って言われた(笑)

 

小声のぼやきよ。どんだけ地獄耳なんだ。。。

 

昨日は、打ち合わせが1本入ってた。



ロゴの拘りがあるらしく、この文字が浮き出るように背景を真っ白にしてるらしいが。

 

今週、ソレッソスクールでも、このパル鬼ってのをやる。

 

パル鬼というのは、

 

パルクール✖️鬼ごっこ。

 

パルクールの起源は、フランスの軍のトレーニングとして取り入れられたものと言われてるが、

 

それをトレーニングとして位置付けるのではなく、もっとハードルを下げて、

 

楽しみながら学習できる。

 

いわゆる探究学習として、考えられたのが、鬼ごっことの掛け合わせ。

 

子ども達が夢中になり、楽しみながら、自由度を高めて、能力開発をやっていきましょうという事なんだが、

 

「走る」「跳ねる」「乗り越える」「掴まる」「バランスを取る」
動作の基本である5大基礎能力を伸ばすことによって イメージ通りに動ける機能的な身体作りを行う
こうした基本的動作を正しく行えるようになることで、人間本来の持つ潜在能力が引き出され、神経伝達の強化や怪我の防止。スポーツにおける「ベース」作りができる。

 

このようなコンセプトがある。



以前も紹介したと思うが、

 

モンテディオ山形、いわきFCでは、ホームゲームの際のホームタウン事業として、

 

パル鬼体験会を実施しているようだし、

 

今週は、ジュビロ磐田のホームゲームで同イベント。

 

FC東京、川崎フロンターレなども、最新情報だと興味を示してるようだ。

 

まだまだ認知度が低く、これからってとこなんだが、

 

俺も何度か体験させてもらったが、

 

このコンテンツは、本当に良い。

 

スポーツの基礎になると思うし、

 

鬼ごっこは、サッカーのウォーミングアップでも活用されるように駆け引きが生まれるし、

 

積極的にやれればなと。

 

今回のスクールは、朝9:00頃告知して、その日の夜には定員に達した。

 

ご興味持ってくれた方。正解です。

 

たぶん一度やったら、もう一回と思ってくれるだろう。

 

継続的にやれたらなお効果は上がると思う。

 

来月もやろうと思ってるので、ぜひお申し込みはお早めに。

 

一緒に行う、3x3も同じように、自由度が高く、楽しみながら、

 

サッカーを学べるコンテンツ。

 

ゴールを目指す、ゴールを守るをより意識しないといけないし、

 

一人一人のボールに関わる回数は増えるし、ボールを触る回数も多く、

 

お腹いっぱいサッカーを楽しめるだろう。

 

パル鬼も3x3もお声かけいただけたら、道具運んでスクールをやりに行きます(笑)

 

ご興味ある方はぜひ。

 

今日からC級も指導実践に入り本番。

 

残り4日。

 

早く終わらんかなぁと言ったら、追試くらうんで、真面目に受講しよう。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事