子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

引っ張り、引っ張られる



昨日は都城のトレーニングへ

 

 

最近はお馴染みになった

 

 

幼稚園児、1年生とトレーニング

 

 

初めて一緒にトレーニングした時からすると

 

 

ものすごーーーーくスムーズに練習が進むようになった

 

 

子どもたちは日々成長していて

 

 

毎回観る学年ではないから特にそう感じるんだろう

 

 

まだまだ、物心ついて数年 笑

 

 

できないこと、わからないことばかりなので

 

 

言葉にも気をつけて

 

 

投げる、つかむ、引っ張る、跳ぶ・・・

 

 

飽きないように色々な方法で様々な刺激を入れて

 

 

神経を刺激することを心がけている

 

 

体育館の中の練習でいつもとは違う種類の暑さに

 

 

子どもたちもバテ気味だったけど

 

 

楽しそうに取り組んでくれていたのでよかった

 

 

昔はキッズを観たあとの宮崎までの道のりは反省ばかりだったが

 

 

最近は気持ちよく帰ることができる

 

 

楽しい時間だった

 

 

キッズの練習をするときは引き出しがあまりないので

 

 

たくさん準備をして臨むようにしているが

 

 

やっぱり準備が肝心って再確認させられる

 

 

 

 

 

今日は中学生のトレーニングのみ

 

 

子どもたちにとっては嫌な火曜日だろう

 

 

今日は1kmを数本走らせてみたが

 

 

以前はタイムに入れない子がたくさんいたが

 

 

入れない子がかなり減り、基礎体力が向上したことを実感した

 

 

子どもたちも走れるようになったことを実感した子が増えたんじゃないかと思う

 

 

自分の限界のちょっと先を出せる子と

 

 

自分の限界のちょっと手前でストップをかけちゃう子と

 

 

両方いて

 

 

どっちがいいかは明白

 

 

でも、前者の方が多くなってきているように思う

 

 

引っ張っていく子がいて

 

 

それに必死で食らいつこうとする子がいて

 

 

良い傾向だなぁと思う

 

 

得意なことは得意な子が引っ張る

 

 

そうやってチームは向上していく

 

 

クラブユースまでまだまだ成長できる

 

 

今日より明日、明日より明後日!

 

 

みんなで前進!!

 

 

 

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事