子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

セミナー



C級ライセンス受講もいよいよ佳境と思いきや、まだ3/8日が終了したくらい。

 

イメージだと後1日・2日で終わりって感じだが、まだ半分も過ぎてない。

 

序盤も序盤。

 

おじさんズには疲れが見え始めてるし、故障者リストも増えてきてるし、

 

身体を動かすのがやっとだ。

 

求めてるプレーはできない。

 

悲しい。。。

 

昨夜は、受講メンバーとの懇親会。



年齢層の高さがうかがえる。

 

きっと今日は、昨日よりグロッキー(笑)

 

宴は楽しかったな!!

 

以前紹介した、大学の後輩のスクール。

 

三角さんにも参加して欲しい。そして、できれば広報のご協力を

 

との事だったんで。



筑波大学蹴球部監督がゲストで来られるオンラインセミナー。

 

小井土さんが、本気で日本サッカーを変えようとしているやつだから話を聞いてやってくれ

 

と以前言われて、一度話をした事があるが、

 

ほんとに情熱を持って、取り組んでる子達。

 

熱い想いも書いてるんで、

 

この記事も参考に。

https://note.com/snsk1129o/n/nd41fb98bc081

 

この記事の中に、世界平和みたいな事が書いてあった。

 

ちょうどこの前書いたレポートのJapan's wayを読んで、

 

サッカーに関わる全ての人が幸せになる環境とは?

 

について俺も考えたところだが、

 

そのレポートで、簡略すると、

 

そのためには文化的な価値を高めないといけない。

 

そして、それは、人がより良い生活をしていくために必要不可欠なものではないといけなくて、人間相互の連帯感が必要=多様性を受け入れる事が必要。

 

また、文化として成熟するには、そこに争いがなく、誰もが楽しく、誰もが豊かである事が必要で、それは国際社会が目指す平和とも通じるものがある

 

って書いた。

 

リーダーが指針を示し、そこに関わる全ての人の力を結集させる事ができれば、多様性の意味は、Japn's wayで掲げてる理想像としての多様性に繋がり、

 

それは社会が目指す理想像とも一致する

 

とも。

 

彼が想い描くものも、なんか俺が書いたものと一致する。

 

応援しよう。

 

俺も小井土さんが何を話されるかぜひ聞いてみたいし、

 

指導者向けのようだが、保護者の方が聞いても参考になると思う。

 

ぜひ。

 

という事で、、、

 

今日が4日目。

 

やっと半分終了。

 

疲れは溜まりっぱなしだが、頑張らねば。。。

 

 

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事