子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

前期終了



シャイニングリーグ

 

F

対サンズ 0対1

対西南 0対3

 

通算 1勝6敗で前期フィニッシュ



その他のリーグ結果はこちらから。

https://spog.co.jp/shining-league/2024-1st/

 

絶対負けられない意地のサンズ戦。

 

よく頑張ったが、船元は策士なんで(笑)まじやり辛かった。。。

 

結局、ミスからの失点で、決定的な相手のミスから得たチャンスをうちは決めれず、

 

0対1。

 

色が違う戦いの中で、勝敗を分けたのは1プレーの重みだったように思うが、

 

相手の方が、スコアに関わる部分だけじゃなく、したたかさはあったかな。

 

まじ悔しい。。。

 

シャイニング前期を振り返ると、ほぼ全試合、スコアはどっちに転ぶか分からないゲーム内容であったとは思う。

 

勝つチャンスがあるゲームもあったはずだし、引き分けれるゲームもあったはずの中で、

 

終わってみれば、1勝。そして6敗。

 

結果が示すように、単純だが、

 

点を決める事、点を決められない事。

 

一番重要な部分が、足りなかった。

 

実感としては、確実に成長してる部分もあるし、そこは結果からは見えない部分だと思うが、

 

それでも勝負事。

 

課題感を持って、後期に向けて日々の取り組みを変えていくしかない。

 

まずは、後期の前に学童。

 

もっと言うなら、夏休みの強化。

 

ここから数ヶ月の取り組み次第で、後期の結果は変わるだろうし、

 

後期はS4スタート。

 

降格したら、シャイニング脱退という超崖っぷちなんで、変わるしかない。

 

力強さ、スピード、運動量。

 

大きな差を感じた。

 

後一歩は、そんなところで埋めれるものなんだが、結果に結びつかないのは、

 

そこが足りないからと納得するしかない。

 

発達段階の違い。元々持ってる身体的資質。

 

補う事も大事だし、別の部分でフォローする事も大切。

 

漏れ・抜け

 

こんなキーワードが、出てこなくなる事と、

 

前期のほとんどの失点はミスから、そのミスをフォローできない甘さなんで、

 

とことんやり切る貪欲さも必要だ。

 

我がミスを帳消しにする昨年のセンターバック(笑)

 

素晴らしかったな。。。

 

夜は、フットボールコーチの指導者名鑑という企画に出させてもらった。

 

色々話したが、たぶん編集が必要なんで、よろしくお願いします。

 

内転筋ミートグッバイは、そこそこ回復したが、まだ完全回復には至らず。

 

今日もC級講習会だが、無理できない。

 

やらなきゃいけないんで、一応テープ巻いて、やる気だけは見せようと思ってるが。。。

 

歳取ると、怪我の回復もすこぶる遅い。

 

無理せずキーパーやろう。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事