子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

課題



内転筋の肉離れははじめてしたが、爆睡してても、寝返り打ったら激痛が走り目が覚める。

 

めっちゃ痛くて、昨日は歩くことすらままらなかったが、1日経ってだいぶ回復。

 

テープぐるぐる巻きで圧迫感してたが、テープまけして、水膨れを患ってしまい、

 

今日はテープで圧迫してないのが不安だが、安静にしてたら、明日はもうちょい回復するだろう。

 

てか、、、

 

すぐ肉離れするし、テープまけもするし、

 

俺の筋肉ちゃんと、皮膚ちゃんはデリケートすぎて困る。

 

マメもできてるし、なんか俺弱いな(笑)

 

昨日は、シャイニングなしのTRM2試合。

 

今月3回目のレガーレ戦だったが、



南福寺くんだったか、東大寺くんだったか、

 

なかなか名前が覚えられない。

 

複雑な苗字なんだが、たぶん優秀な先祖さんの末裔なんだろう。

 

残念ながら、それを微塵も感じさせてくれない。とにかくいい奴だ。

 

そんなレガーレとの試合は置いといて(笑)、

 

2試合目のカメリアとの試合は、最近良くなったと思ったところに、気持ちいい洗礼を浴びせられた。

 

なかなかボールを奪えず、全てが後手を踏んで、相当押し込まれる。

 

一人一人の剥がす能力は高いうえに、こぼれ球もほぼほぼ拾われたらまじでゲームにならず、

 

引き分けたんだが、0対5で負けたイメージだ。。。

 

良くなかったというよりは、頑張りが足りなかった印象で、

 

簡単に剥がされるし、相手の方が単純に良く走る。

 

運動量の違いと、スピード感の違いを痛感したんだが、

 

まさしく、それはFの今の課題中の課題で、

 

そういった相手に勝つためには?

 

ってところを考えないといけない。

 

頑張る事で補うべきだが、頑張りも足りないというか伝わらない感じは、モヤモヤするし、

 

もっと技術的な部分で勝負しないといけないし、判断ももっと早くしないといけないし。

 

課題を突きつけられて良かったと思うしかない。

 

今日は負けられないサンズ戦。

 

心が変わってくれる事をまずは期待する。

 

終わって、中学の練習を少し見た。

 

1・2年生が、本気で勝負している環境。

 

これはいい。

 

喰らいつく1年に、まだまだだと跳ね返す2年。

 

そして上手さ。

 

遠くのスタンドから見てたが、目につく子達は上手さを持った子達で、

 

ソウマは相変わらずアイディアがあり、うがくも観ながら判断を変えられる柔軟性があり、

 

久々見た彼らの成長を見れて良かった。

 

デカブツ藤岡は、頭3個分くらい上から豪快にヘディングを叩き込んでたが(笑)

 

それはまさしく能力。

 

あんくらい突き抜けないと、能力は無用なものになるんで、大事なのはやっぱり上手さだ。

 

そっから事務所に行き、がっつり仕事して、夜はセカプロ。

 

週末はやっぱり長い。。。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事