子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

ベスト16



フジパン2日目。

 

V・Fともに2勝して、来週に繋げる事ができた。

 

Fの1試合目は、学童で負けたダイレクト。

 

立ち上がりは少し硬さが見えたものの、ファーストチャンスをきっちり決めれて先制。

 

そこからは、少し落ち着いたのか、ギアが1ギア上がった気がしたし、

 

落ち着いて伸び伸びプレーする事ができた。

 

2試合目はカミーレ。

 

入りは悪くなかったが、相手のプレーシャーも速く、一進一退の前半。

 

何とか1点リードで前半を終える事ができたが、

 

後半どう転ぶか分からないような展開だったように思う。

 

ハーフタイムに、後半はもうちょっとプレッシャーを怖がらずに、ボールを握れないといけないよという話をしたが、

 

後半は少しずつボールも動き出したかな。

 

テンポ感が変わり、リズムが良くなり、修正できたと思う。

 

先週と比較すると、まるで別チーム。

 

というか、そのくらいの力はあると思ってたんで、

 

先週を乗り越えれたのが大きかったように思う。





次はレタドール。

 

色んな部分で不安要素というか、ビハインドを背負うポイントがあるが、

 

そこを補うために、全員の力で立ち向かっていく事が必要だろう。

 

攻守の切り替えの速さは必須。

玉際で引かない強い気持ちも必須。

相手より多く走る事は必須。

 

それでやっと嫌がられるくらいにはなるだろうから、

 

そこから勝ち切るために。。。

 

少ないチャンスをものにできる運と、ピンチでも守り切れる運を味方につけたい。

 

ひたむきに勝利のためにプレーすれば、その運も引き寄せられると思う。

 

もっと欲しい貪欲さとひたむきさ。

 

来週のポイントだ。

 

任せてたVの試合は、

 

気になってたんで、家に帰って動画チェック。

 

エンフレンテ戦しかまだ見てないが、

 

集中力も高く、局面での厳しさもあり、力強いゲームができてたように思う。

 

どこかふわっとなりがちなところはあると思ってて、

 

そうなると難しいゲームになるだろうなとは思ってだが、

 

そんな事は全くなく、

 

やるべき事に集中し、それぞれが全力を出してるように見えたんで、

 

精神的にもグッと成長してるんじゃないかなと。

 

その辺のコントロールはもちろんしてもらってるからなんだろうが、

 

それでも、以前と比べれば、大した成長だ。

 

止まる事なく、成長にフォーカスしよう。

 

今日は、リバーサイドで練習試合。

 

来週に向けて、今日も内容に拘っていこう。



Gの子達、5年生達もたくさん応援に駆けつけてくれた。

 

ありがとう!!

 

次も頑張ります。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事