子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

フジパン1日目



フジパンカップ初日。

 

Vは快勝。Fは辛勝。Gは初戦は勝ったが、2試合目に敗戦。

 

朝からGのサポートに行き、1試合目。

 

前半は互角だったが、FWの子の泥臭さで、こぼれ球になり、それをキャプテンが拾い、先制。

 

見事な崩しでカッコいいゴールじゃなかったかもしれないが、

 

すごく気持ちが見えて素晴らしいゴールだった。

 

相手の攻撃もみんなで身体を張り、粘り強く守り切る。

 

後半も同じように、頑張り続け、少しペースも握れてきたかなと思ったが、

 

一瞬の隙をつかれ失点。その後は、何度かチャンスがありながら決め切る事ができず、PKで勝ち。

 

昨日は、この1勝のみとなったが、

 

勝ちたいって意志と、それぞれが持てる力を出し切った姿は見れたんで、良かったかな。

 

練習試合とか見てても、もうひと頑張りがきかないってのが課題だったように思うが、

 

昨日の試合はそんな事なく、見ている人にも頑張りが十分伝わったと思う。

 

いい試合を最後に見れて良かった。

 

Gの子達の頑張りに胸いっぱいになりながら、終わってすぐ、Fの会場に移動。

 

アップの様子は、気持ちが入ってて、いい雰囲気だったんだが。。。

 

いざゲームが始まると、

 

緊張からなのか、ボールが足につかない、ドタバタしてる子が数人。

 

やってる感は出てるが、力を出し切ってるようには見えない子も数人。

 

集団で見た時の心のバラつきが大きく、

 

攻守の切り替えの速さは消え、玉際の厳しさは感じず、一体感・連動・連続性は欠け、

 

見ていて、勝ちたいが伝わるゲームじゃなかったように思う。

 

Gの試合を見た後で、間違いなく言えるのは、

 

Gの子達の方が、単純に頑張ってた。

 

Gの子達は残念ながら2試合目負けてしまったが、

 

昨日の俺が見た2試合で、どっちが次に繋がるかと問われれば、

 

間違いなくGの子達だと言えるくらい。

 

持ってるポテンシャルを含めてという前提があり、見方は少し厳し目になるかもしれないが、

 

昨日のFの試合を見て、次勝てる自信はない。

 

持ってるポテンシャルからすれば、もっとコミットすれば、そこそこトーナメントの上位まで行くと思うし、

 

どのチームにも脅威を与えれると思うんだが。。。

 

頑張る、ハードワークするは当たり前。

 

その当たり前ができなくて、何となく相手との力関係の中でやれる事をそつなくこなしてても、

 

勝ちたいは伝わらないし、もっとやれると思ってるんで、

 

もっと泥臭くソレッソらしくやらせなければ。

 

おそらく、負けた時に一番悔いが残るような昨日のゲーム。

 

勝った事が唯一の救いだが、勝ちましたで満足させないようにしなければ。

 

まぁさせてないけど。



 

一夜明けて、今日。

 

目の色を変えてやってくる事を期待してる。

 

夜は、4種委員会の新年会。



役員のみなさんが集まれば、多少硬くなりそうな会も、

 

熊本はそんな事ないんで、みんなでワイワイと楽しい時間を過ごせた。

 

協会主催の祝賀会も別会場でやってて、今年はクラブユースの準優勝の表彰があり、

 

せいじさんはそっちに出席した後こちらに合流。

 

合流してから、一気に流れが変わり(笑)、最後は今年も頑張りましょうねぇ〜って最高の締めで終了。

 

船元は、危機察知して、なんで来るとやって冗談で言ってたが(笑)

 

ちゃんと美味しいお酒を飲ませてもらってた。

 

役員のみなさんからは、目録をいただいて。





感謝!!!

 

もっと熊本のサッカーが発展するように頑張らねば。

 

程よく酔っ払い、家に帰ってバタンキュー。

 

ぐっすり寝れて、今日は快調。

 

雨が降ってるが、がんばろっと。

 

 

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事