子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

ボーダーライン



組み合わせも決まり、一段とモチベーション上げていかなんなぁと思ってるが、

 

今日は日南まで練習試合。

 

何度か来た事あるが、遠い。でも環境は最高。



昨日のセカプロでも、改めて

 

日本一おめでとうございます

 

と言ってもらい、今日もまた、グラウンドに着くと、

 

おめでとうございます

 

って言ってもらえる。

 

もうだいぶ過ぎた事のように感じるが、言っていただく度にフワッとあの時を思い出したりするのは、

 

あの時感じた、徐々に実感がわいてくるんだろうなって感情が後追いしてきた感じで、

 

なんかデジャブを見てる感じ。

 

少しはほっこりするが、より気は引き締まるんでいっか。

 

今日はいつもの白バスじゃなくて、青バスで来たんで、

 

隣の席は備え付けの冷蔵庫。

 

いつもは研太と喋りながら運転するが、

 

隣に研太はいないし、夜遊び疲れしている研太は後ろで寝とけって言って、一人で運転。

 

ふと、数年前の全日なんかを思い出しながら、

 

なんで今年勝てたんだとかを考えてたが、

 

結論、毎年勝てる可能性はあったに至る。

 

ただ、違うのは、やっぱりチームとしての経験値で、

 

経験というか、結果のボーダーラインが変わるに連れて、

 

少しずつ遠かった目標が近くになったんじゃないのかなと。

 

全国大会に出る。

グループリーグ突破。

優勝する。

 

ボーダーが変われば、その気になれ、その気になれば、よりパフォーマンスは安定する。

 

そんな積み重ねがたまたま今年だったのかなと思って。

 

だからこそ、背負ってしまった勲章に重みを感じながら、またまだ前に進んでいかないといけないと思うし、

 

今後のためにも、俺らが目指すボーダーラインは、少しずつ高く設定し続けなければいけない。

 

それは、もうグループで活動している以上、熊本だけの話しじゃなくて、鹿児島も宮崎も長崎も含めてのボーダーライン。

 

もっともっと発展するように努力し続けなんな。

 

そんな事をしみじみ、ミスチル聴きながら気持ちよくなってた(笑)

 

移動時間往復5時間。滞在時間5時間。

 

無駄な1日にならないようにしよう。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事