子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

サッカークリニック



全日でいただいたトロフィー等が、今事務所に放置されてるまんまだが、

 

県協会会長のご厚意で、フットボールセンターに飾っていただけそう。

 

担当者とあれこれ打ち合わせしたが、思ったより、カップが大きく、数もたくさんなんで、

 

ここに飾ろうを計画してたが、別の方法を模索中。

 

せっかくだから、ショーケースでも買ってもらって飾って欲しい(笑)

 

お願いします!

 

先日、せいじさんと取材を受けたサッカークリニックが発売になったみたいで、





パート2の「特徴」を持つ選手の育て方

 

って事で、記事をまとめてもらったが、毎度の事、ライターの方が優秀な方なんで、

 

マシンガンのごとく喋らせてもらったが、いい感じでまとめてもらえてる。

 

どうまとめようかと、取材中に頭を抱えられてたが、流石だな。

 

昨年は、クラブユース準優勝、ワーチャレ準優勝、高円ベスト8、全日優勝と結果が出た年だった。

 

今回のクリニックの特集テーマのパート1は、

 

「勝てるチーム」の作り方。

 

参考にならないと思うんで、同じテーマで取材依頼が来たら、お断りしておこう(笑)

 

昨日は、午後から1件ミーティング。

 

子ども達のためにと思って、動き出してることがあるが、

 

何回かミーティングを重ねる中で、特別プランを準備していただき、

 

ようやく形になりつつある。

 

4月からスタート予定。色々詰めなければ。

 

玉名スクールの方も、次年度から、規模を拡大していこうと考えてるし、

 

その準備もしたたかに進めてたんで、年も明けたし、そろそろ詰めの作業。

 

前年度、今年度、県協会とトリデンテって東京の会社と一緒にJFAの予算でやらせてもらってた3x3の大会、クリニックは、

 

次年度は、JFAの予算が終わってしまうんで、自分達で自主運営するしかなく、

 

トリデンテから、予算書を作りなさいの宿題が出ている。

 

自社コンテンツをいくつか持ってて、3x3もそうだが、パルクールから派生したパルクール鬼ごっこも、

 

それぞれの地域毎に、支部を置き、広めていきたいらしいが、

 

そんなのも絡めながら、次年度に向けての計画書・予算書を作ろうと思っている。

 

ぶっ飛んだやつなんで、パルクールを学校教育に入れたくて、

 

今度文科の副大臣の方とアポ取れたんで話してきますって言ってたが、

 

さらっと文科の副大臣って。。。

 

ちなみに、日本パルクール協会の理事長をしている。

 

パルクールは、今後オリンピック競技になるかもしれない種目だし、

 

デンマークだったっけ?実際に体育の授業でやってるらしいし、

 

次年度やってみたいな。

 

特に、キッズ年代の子達には、おすすめだ。

 

高みを目指すためのチャレンジは、せいじさんがまた色んな仕掛けを準備してるんで、

 

普及というか、サッカーを通して、もしくは、サッカーをやりながらの部分をできる範囲で。

 

はい、ソレッソは止まりません(笑)

 

やれる事をコツコツ。頑張らねば!!

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事