子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

もってる



昨日は、世間でも仕事始めだったようで、やっと日常。

 

今年の休みは30日から2日までと短かったが、充分すぎるほどゆっくりできた。

 

暇で暇でたまらなく、温泉に行こうと家族風呂に子ども達を連れて行ったが、

 

チャレンジした2日間は、いずれも多すぎて入れず終いだった。

 

おそらくみんな暇なんだろう。

 

暇すぎるが半分。怒涛のように過ぎた日でゆっくり振り返りをしたい気持ちが半分。

 

そんな気持ちで、

 

全日の映像を全試合2回ずつは見たが(横河の試合は負けたその日の夜しか見てない)

 

改めて見直してみると、影のMVPは守護神だったのかなぁなんて思う。

 

しっかり大会前にインフルにかかり、大会当日に最強の抗体を蓄えて臨むあたりもってるし、

 

あ〜言えば、こ〜言ったり、

 

時には、

 

俺がなんか言っても、俺は全然悪くないって自信満々の表情で嫌顔しやがる守護神くんだが、

 

普段は、ムードメーカーみたいな感じ。

 

試合後の取材ゾーンでは、何を喋ったか分からないが、

 

誰よりも記者さん達の前に居座り続け、喋り続けてたし(笑)、

 

誰かが喋ってる周りを、ロッカールームに帰らず、つかまりたいオーラを出してウロチョロし続ける守護神くんを見た(笑)

 

もってる守護神くんは、ちゃんとJFAのサイトにも決勝後のコメントを載せてもらってたし、



この舞台で、よくやってくれたなと。

 

大会を通して何回もチームを助けるビッグセーブを連発したし、

 

彼の活躍なくして、おそらく優勝はなかった。

 

開幕のベガルタ戦では、ものすごいキックミスからスタートし、

 

準決のデサフィオ戦では、前半受けたシュートは、フリーキックの1本のみだったが、

 

それを綺麗に決められるのもある意味もってる(笑)

 

身長が低くて、上が苦手だが、打たれたシュートは枠を外れるか、手が届く範囲内。

 

元々反応はいいんでね。

 

そんなんも含めて、もってる守護神くん。

 

確実に調子に乗ると思われるが、

 

それも彼の良いところなんで、乗せて乗せて、フジパンでもビッグセーブを連発してもらおう。

 

彼を乗せる役は、いつもせいじさんなんだけど(笑)

 

そう言えば、、、

 

崖っぷちだった2日目。

 

少し沈んでた気持ちに妙にマッチしてて、

 

T-BOLANの曲をバスの中でかけて、歌いながら会場インした。

 

決勝の日は、なぜかノリノリだった守護神くんが、バスの中で一人熱唱してるのを聞いて会場インした。

 

たぶんいつもだったら、確実にイライラする歌声を受け入れてしまったのは、

 

俺にとってとっては不覚だが、

 

良い雰囲気を作ってくれたのも彼のおかげなのかもしれない。

 

2日目のバスの中でノリノリで歌ってたら、たぶんイラつきまくってたと思うけど。

 

MVPと言ったら、俺の中でモヤモヤが残るんで(笑)

 

影のMVPとして彼の活躍を今回は褒めてあげる事にしよう。



外れるかどうか微妙なシュートをアウト〜って先読みするのは日本一だと思う。

 

コーナーを蹴られた瞬間クリア〜って言うのも日本一だと思う。

 

もしかしたら日本一もってる守護神なのかもしれない。

 

カオス。。。(笑)

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事