子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

シミュレーション



昨日は朝から高原に行き練習試合。

 

カメリアの熱血こうすけは来てなく、代打で登場してた加藤さん。

 

相変わらずいい人すぎて、久々の絡みを楽しんだが、

 

アルピニストのシュガー君は、あのレジェンド加藤さんを会って一緒に飲んだ事あるくせに忘れてて、

 

加藤さんにゴリゴリいじられてた(笑)

 

失礼したのが、良い人の加藤さんで良かったな。

 

試合の方は、VもFもいい感じで、

 

Fの方は、明確な課題があって、そこが改善されれば良いゲームが継続できるという感覚はある。

 

単純に、攻撃は余裕を持ってやれるようになってると思うが、守備のところがね。。。

 

守備というより、もっとベースの、運動量だったり、出足の速さだったり、球際の強さだったり。

 

どれも身体能力に関わる部分で、ボールは扱えるが、能力の部分でビハインドを取ってしまう。

 

身体が大きくなれば変わってくる部分と思うんで、地道にコツコツだ。

 

できる事とできない事をしっかり整理して割り切ってやるしかない。

 

Vは久々宮崎とやったが、

 

宮崎の子達はかなり成長してると思う。

 

モチベーションが下がりがちな時期なんだろうが、

 

しっかり牙があって、ゲームに臨んできてくれたし、

 

前半は、良いテンポでボールを回される事もあったし、失点シーンも崩された感がある。

 

でも、うちも慌てる事はない。

 

やるべき事は整理してるつもりだから、ブレずにゲームできた事は成長。

 

バタバタしなければ、ゲームをコントロールできるようになってきたんで、

 

安心して見ていられた。

 

返り討ちだ(笑)

 

強度高い相手はやっぱりシミュレーションになる。

 

全日前にもう一回宮崎を招集しよう。

 

シュガー君は喜んでくるはずだ。

 

その後もティーズ、カメリアとも良いゲームができて、最終戦は15分1本で太陽宮﨑南と。

 

シャイニング前期・後期の中で唯一の黒星の相手だったが、

 

またもや、やられた。

 

しっかり守り、前にいる強烈な個が一人で仕事をできる。

 

やる事が明確で、やりながら1番厄介な相手だなと思ってたが、

 

見事に、相手のやり方にはめられた。

 

これも良いシミュレーションだ。

 

リスク管理もそうだし、失点しない事の大切さ。最後の崩しの部分。

 

細かいところへの配慮と、拘りをもうちょっと高めないと。

 

単純なミスはカウンターになる。基本技術は大切だ。

 

試合を終わらせ、新人戦に移動。

 

ギリギリ間に合い、ベンチに入りゲームを見たが、

 

まだまだ雑味がある5年生。

 

勝てた事が何よりだが、質を上げないと、不用意な形で失点し、

 

今の技術レベルだったらバタついて修正が難しいように思う。

 

今の時期はこんなもんかとも思いつつ。。。

 

でも、もっと余裕を持ってできそうな気もする。

 

最終日まで1週間しかないが、修正してもっと堂々と試合できるようにして欲しい。

 

今日も、菊陽でFの練習試合からはじまり、移動してVの練習試合。最後は、キッズ練習試合の3本立て。

 

昨日に引き続き、盛りだくさん。

 

昨日の体験会の様子は、ネタ切れになるんで、明日か明後日のブログネタとして取っておこう。

 

たくさんのご参加ありがとうございました。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事