子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

バイト君



昨日の練習は、新しいバイト君が練習に入ってくれた。

 

と言っても、まだ高校生で、指導なんかはもちろんした事ないような子だが、

 

人数もちょうど1人足りなく、せっかくならプレーしながら、

 

同じ練習メニューをアシスタントとして見てもらおうと思い。

 

自分の高校生の時を振り返ると、

 

やった事ない事へのチャレンジは、

 

もちろん物怖じするし、手探りだし、積極的にもなれないし、

 

とにかく、どうやったらそこそこできるかくらいを、人目を気にしてたと思うが。。。

 

その子は、

 

練習に入るなり、積極的に子ども達に声をかけ、自らも先頭に立って一生懸命プレーしてくれる。

 

たぶん全員の名前を昨日覚えたんじゃないかな。

 

トレーニングとトレーニングの間には、気になる子を呼んで、

 

さっきのプレーはこうした方が良かったと思うけど、なんだか分かる?

 

ってコミュニケーション取ったり、

 

1グループ任せてたが、グループを集めて話し出すし(笑)

 

とても高校生とは思えない。

 

話を聞くと、高校では試合に出れないような子で、サッカーで日の目を見る事はなかったようだが、

 

こんな子を見ると、

 

サッカーを通して得るものは大きかったのかなと。

 

試合には出れずとも、一生懸命サッカーに向き合ってたんだなという彼なりの歴史みたいなのは感じる事ができたし、

 

一生懸命になれる素晴らしさというかそんなものを感じる。

 

うちには、優秀なバイトがたくさんいる。

 

毎年だが、バリバリ試合に出てた子というより、悔しい思いをしてきた子達がほとんどだが、

 

そんな経験もあってか、

 

ほんと親身に子ども達と接してくれるし、みんな一生懸命だ。

 

活気があるとうちの練習を見た人は言ってくれるが、

 

その活気を支えてくれてるのは、優秀なバイトスタッフの子達のおかげでもあり、

 

この子達がいなければ、キッズはいまいち。ソレッソはジュニアからと思われるんだろうが。

 

すくすく育ち、サッカー好きにして、高学年から社員スタッフが受け取るスタイルなんだが、

 

高学年になってもサッカーを続けてくれるのは、キッズ年代の指導のおかげなんだろう。

 

という事で、、、

 

気になる方は一回練習の見学にでも。

 

この雰囲気で練習できたら楽しいだろうなってのが分かると思います(笑)

 

話を戻し、そんな高校生バイトのしょうご。

 

最後のゲームも中に入ってもらい、

 

ある程度一生懸命やらないとチンチンにされるぞって言ったら、

 

本気でプレーしてた(笑)

 

ただただ、単純なおバカなのかもしれない(笑)

 

6年生の暴君ハーランドは、しょうごよりすでに身長が高く、

 

コーナーの時、普通にしょうごの上からヘディングを叩いてたが(笑)

 

しょうごは、

 

くそ〜って本気で悔しがって、負けたのに、めっちゃ楽しい〜って興奮してた。

 

やっぱりおバカなのかもしれない(笑)

 

ゴール前のピンチで本気でスライディングしてシュートブロックするし、

 

相棒のとうごはキーパー出身なんで、キーパーさせたら本気で横っ飛びしてたし、

 

来週はちゃんとキーグロ持ってきていいですか?

 

って真顔で聞いてくるし(笑)

 

ハツラツとした二人が新加入して、

 

さらにバイトスタッフは充実。

 

ソレッソは最高だ(笑)

 

ソレッソらしく笑顔があり、でも高みを目指す集団なんで厳しさもあり、

 

いい環境だなって改めて感じた昨日。

 

どんどん年老いていくが、若いやつらに負けないようにって思った。

 

あっという間に週末。

 

昨日もいい感じで練習できたんで、週末もしっかりいいゲームがしたい。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事