子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

駆け抜ける



洗車したのにけっこうな雨。

 

朝一寒さに凍え、ゴム手袋して必死にやったのに1時間半が無駄。

 

天気予報見てやれよって感じ。。。

 

12月も2週目。

 

年末にかけての事務作業と、寒さと、車の多さで、気持ちがバタバタしてしまう時期。

 

全国大会まで、いつも駆け足になり、あっという間にその日を迎えるが、

 

その駆け足な感じがより集中力を高めさせてくれるようで、

 

この時期は、嫌いではない。

 

追われてる方が性に合ってるからなんだろうが、所々イライラしながらも、

 

駆け抜けてる感じに充実感を覚えてしまう。

 

ドMかて。。。

 

土・日は、Vの子達を連れての遠征だったが、残りの子達も活動をやってる。

 

どうしても別れての活動が増えてしまい、残りの子のモチベーションもコントロールしないといけないが、

 

あっという間に年末を駆け抜けて1月に入れば、すぐにフジパンが始まる。

 

エントリー期限は12月には終わってしまい、そこを目標に最後のアピールを今しないといけないんだが。。。

 

例年、どうしても緩みがちになるモチベーションのコントロールはまあまあ難しい。

 

今回のフジパンは3チームエントリーする。

 

全日は、リーグ戦との紐付けの関係で、年度が始まる時に、

 

2チームでエントリーしたんで、3チームに増やす事はできなかったが、

 

最後の大会だし、試合に出る事を優先に3チームエントリーしようと。

 

現在6年生のフィールドプレーヤーは27人。

 

単純に割ると、9人ずつの振り分けになり、競争はさらに厳しくなる。

 

子ども達には、

 

もう時間もないんで、いかに日常をモチベーション高く過ごすかと、今までの積み重ねを見ながら、判断するしかない

 

と伝えているが、

 

それを肥やしにと言っては変だが、

 

モチベーションを落とさず頑張ってほしいと思ってる。

 

12月9日にはジュニアユースの体験会があり、その先にはセレクションも控え、

 

ぼちぼち進路の事も考えないといけない時期だろう。

 

行事ごとが多いと、時間の経過は早まるんでね。

 

1日1日を無駄にしないように、

 

結局いつも大事なのは日々の積み重ねなんだと思って、

 

年末。そしてジュニア年代が終わるまでの駆け抜ける時間を、それぞれの置かれてる状況の中で、頑張って欲しい。

 

それがチームの利益になり、個の利益になる。

 

それぞれにとっていい終わり方は、指導者目線で見ると、叶える事はできないかもしれないが、

 

自分にとっていい終わり方と、もっと先に向けての進み方はできるばず。

 

大事なのは自分と向き合って、やるべき事をひたすら一生懸命やるだけだ。

 

クラブユースU13も優勝。

 

コンディション不良の中、よく勝ち取ったと思う。

 

シゲちゃんに決勝前連絡したら、全く満足してなさそうで、

 

このままじゃ勝てませんって言ってたが、意地を見せたな。

 

ソレッソらしい。

 

全日、クラブユースと続き、次は新人戦。

 

竜馬よ、プレッシャー感じて頑張れ。



うちも順当に勝ってサンズも順当に勝ち上がれば準決で当たるが、

 

名将は、準決で緩くなるってイジってたぞ(笑)

 

お互い負けてたらドンマイ。

 

船元と竜馬の戦い。見たいな。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事