子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

死のグループ



寝違えというか、起きた時に首がピキッとなって激痛が走り首が動かない。

 

ギックリ首か??

 

一日経ち、悪化が進み、左手挙げると激痛。服着る時激痛。少し左首に力が入ると激痛。

 

俺もだんだん綾のカミナリジジイに近づいてきている。

 

とにかく、身体の至る所に不具合があり、回復が遅い。

 

腰もそろそろ曲がってくるか。。。

 

玉名スクールの帰りは、実家に寄って晩飯を食べて帰る。

 

21:30には家に着きたいんで、実家を出る俺なりのタイムリミットは20:40。

 

昨日晩飯を食べ終わり、パックに入ったタコ焼きが気になり、

 

母にこれ食べていい?って聞いた。

 

冷えたタコ焼きである。

 

もちろん母は、温めて食べなさいと言って、レンジで温めてやると言ったが、

 

アツアツのタコ焼き。さっと食べれない。出る時間に間に合わないって事で、

 

いや、そのまま食べると言ったら、

 

無理やり持って行かれ、レンジで温められた。

 

ちょっとした小競り合いがあり(笑)

 

俺のプライオリティは、アツアツのタコ焼きじゃなくて、時間通りに帰るかどうかなんだから〜

 

と言ってしまったが、

 

これって普通ですよね??(笑)

 

飯を作ってもらってるのに、そそくさと帰っていく息子。

 

ウザいだろうな。少し反省だが、きっと来週も、すぐ帰ると思う。。。

 

全日の組み合わせが発表された。



毎年の事だが、死のグループ。

 

ベガルタに大学の同級生がいて、連絡取り合ってたが、まさか当たるとは(笑)

 

同級生対決。楽しみだ。

 

横河は激戦区東京を勝ち上がってきてるんで、きっと強いだろう。

 

ガウーショは、この代は4年から静岡の県大会を総なめしてるらしいし、チビリンにも東海代表で出てるチーム。

 

ベガルタのやつが、フロンターレにいた時に、やったことあるらしいが、

 

みんな上手くて、ガウーショめちゃくちゃ強いぞって教えてくれた。

 

よって、、、

 

予選2位通過はワイルドカードで上がるチャンスがあるが、

 

2勝1敗だったとして、例年得失点差のボーダーが➕7くらいなんで、

 

1位通過しか決勝トーナメント進出の芽がない。

 

大量得点は、おそらく難しい相手が揃ってるんで、

 

最低でも2勝1分。もちろん目指すは3戦全勝だ。

 

さっそく情報収集を始め、

 

ガウーショと横河の映像はゲットした。

 

スタッフにも共有して分析を進めなければ。

 

ここ3大会は、全て予選通過している。

 

毎年、死のグループを乗り越えてね。

 

心強いスタッフがいるし、経験値もそれぞれが積み重ねてるんで、

 

臆することはない。

 

1戦1戦決勝のつもりでやるしかないな。

 

予選3試合に、トーナメントで4試合勝てば優勝。

 

険しい道のりだが、優勝目指してやるだけだ。



鳥栖も仲良く死のグループ(笑)

 

九州の意地を見せてやりましょう!!

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事