子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

意外と



バディカップ1日目。

 

色んな試合見ながら、3年生のやれる事ってこんくらいかって思い、

 

うちの3年生の試合を見たが、

 

意外とやれる事が多いし、意外とサッカーになってる。

 

普段はちょろっとしか見なく、キッズスクールに来てる3年生は知ってるが、

 

ほとんどどんなプレーするか知らない子ばかりだが、

 

意外と速かったりもしるし、

意外と見えてる場所がいい子もいたりする。

 

まとめると、、、

 

失礼ながら、

 

意外と強い学年になりそうだ(笑)

 

なんだが、、、

 

ちょっと丸みの帯び方が早い気がして、

 

もっとガムシャラになったり、もっと激しく戦えたり、

 

意外と戦う部分は、まだ欠けてるかなと。

 

ピッチ外も意外とお利口さんで、

 

この時期にはいないような

 

リーダーシップを張れる子が数人いたり、

 

意外と問題行動も起こらないし、

 

意外な事の連発で驚いてる。

 

まだまだ温度差はあるが、おそらくピッチ外もリーダー中心にまとまっていき、しっかりした集団になるなって思ったし、

 

ピッチ内も、これに戦う気持ちやハードワークが出てきたら、

 

もっと強くなる可能性を感じた。

 

どんどん中でも刺激しあって成長してくれ!!

 

昨夜は、バディの鶴丸大先生が祝勝会を開いてくれるって事で、

 

ご自宅にお邪魔し、おもてなししていただいた。





お城に迷い込んだ、庶民には場違い感があったが(笑)

 

いつも気にかけていただき、有り難い。

 

ありがとうございました!!

 

全日前、バディとの練習試合で、スイッチを入れ直す事ができた。

 

もっと意識を前へ、進めるところは進んでいこう

 

みたいなテーマでその日はやったと思うが、

 

それをバディのプレッシャー相手にできたら大丈夫だって。

 

そっから、寝坊助キャプテンが起きてくれて、決勝ではハットトリック決めてくれたし、

 

両サイドバックは、怖がらず、ドリブルで前進できるようになったし。

 

あのゲームは、最後の仕上げに大切なきっかけとなるゲームだった。

 

バディに限らず、色んな仲間がいて、色んな刺激を受けて、

 

子ども達も俺も成長させてもらってる。

 

昨日いただいたご好意も、

 

全国大会頑張らないとな

 

って改めて思う日になったし、

 

ありきたりだが、全ての事に感謝しないとって思えた。

 

今日はバディカップ2日目。

 

今日も意外な一面が見れるといい。

 

運転手のおじちゃんは、研太がソワソワしてるのをニヤニヤして楽しんできます。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事