子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

新人戦



昨日は第1回 鹿児島県U10サッカー大会に参加。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年から4年生も新人戦という形で開催されることになり、九州大会まで繋がる大きな県大会。

 

 

 

 

 

 

 

 

この年代から一発勝負のトーナメントを戦うことができるようになり、すごく有難いし素晴らしい経験をさせてもらえることに感謝。

 

 

 

 

 

 

 

4年生もこの大会にかける思いが強く、朝からみんな鼻息荒めのいい感じ。

 

 

 

 

 

 

 

1試合目は早い時間に点を重ねることができ、いい意味で緊張感なく試合を運ぶことができた。

 

 

 

 

 

 

 

ベンチの選手からも、

 

 

 

 

 

 

「外からもしっかり声出そう〜みんなでやるぞ!!」

 

 

 

 

 

 

という声が聞こえ、チームの一体感を感じることができた。現に途中から試合に入った選手の【やってやるぞ!】【チャンスを掴むんだ】という気持ち溢れるパフォーマンスを残してくれた。

 

 

 

 

 

 

 

2試合目は一人一人の個の能力が高くすごく力のあるチームと対戦。

 

 

 

 

 

 

チャレンジャーとして臆せずどんどんチャレンジしていこうと、、、あとは、要点だけを伝えて試合に臨む。

 

 

 

 

 

 

 

結果は0ー0PK負け。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんとみんなよく頑張っていたと思うし、ファイティングポーズを1試合通して見せてくれた。

 

 

 

 

 

 

 

見ている人にも、勝ちたい、負けたくないが伝わるゲームをしてくれたと思う。

 

 

 

 

 

 

 

試合終了をつげるホイッスルと同時に泣き崩れる選手たち、、、この紙一重のゲームを勝利に導けなかったのは監督である俺の責任だし、申し訳なさと悔しさが込み上げてくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

ありきたりの言葉かもしれないが、この悔しさを1年後、そして2年後に最高の笑顔に変えられらようにまた来週から頑張っていくしかない。

 

 

 

 

 

 

 

 

子供達には最後伝えたが、それぞれにいろんな悔しさがあると思う。

 

 

 

 

 

 

 

あと一歩で、、、、、だったり、試合に出れずに悔しい、、、などの一人一人の悔しさの感情を忘れずに来週からのトレーニングではなく、この瞬間からぜひ変化していってほしい。長い長いサッカー人生の中での通過点。立ち止まってる暇はないし、全員でこの先の未来を変えていこう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺も立ち止まってる暇はなく、本日は5年生のTRM。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

新人戦の二次予選に向けて、いろんなことを試しながら強化と競争。

 

 

 

 

 

 

 

 

チャンスは自分で掴むもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

やってやろう感満載を期待しておこう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんで夜はブリリアントまで。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ながーーーい1日もあっという間に過ぎ去る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

充実してるわ!

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事