子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

ベース



小雨降る中の練習。

 

なんとか小雨程度で良かった。

 

いつも小柄の集団のソレッソ。

 

それが、今年は突然変異でデカい。

 

たまたまデカい遺伝子が揃ったが正解なんだろうが、

 

今年やった取り組みとしては、月1回のオフを設ける事と、

 

やたらめったら1日4試合とかやって、鍛えた気にならない事。

 

やってもせいぜい3試合で、大体週末の1日の試合数の目安は2試合。

 

質を求めて、その試合で、全力を尽くしましょうみたいな。

 

気持ち的には、もうちょっとやりたいくらいなんだろうが、

 

身体的には、いい感じの負荷だったんだろう。

 

という事で、、、

 

昨日の練習は、最後に、

 

これまで18年間、一度もしっかり時間を取って練習した事のないセットプレーの練習。

 

と言っても、秘策がある訳ではなく、とにかく回数重ねて、感覚を掴む程度のものだが。。。

 

そういえば、昨年は、

 

全国大会で、一番平均身長が小さいんじゃないかというくらいチビっこ軍団だった。

 

すばしっこく動き回り、とにかく一人一人頑張って、束になって戦う。

 

チビッ子戦法。

 

それが、今年は、全国大会に出れたらたぶん平均身長で、

 

上の方だと思う。

 

ギャップがすごい(笑)

 

例年のソレッソはいつも小さいんで、驚かれるだろう。

 

昨年は、小回りきいて、ちょこちょこ上手い感じで、

 

今年は、大きい分、大胆な形で点が取れる。

 

街クラブは、

 

こういうサッカーがしたいから、こういう選手を集めるなんて事はできない。

 

いる素材で、その特徴を活かすためにどう戦うかを考えないといけない。

 

去年と今年。

 

細かいところを見れば、そんな感じなんで、色味は違うと思う。

 

だけど、、、

 

ソレッソとは?

 

みたいな、一番大切にしているベースの部分は、

 

去年も今年も、もっと言うなら、そのずっと前まで変わる事はない。

 

頑張る事は当たり前。

 

そっからの積み上げ。

 

ソレッソらしく、見ている人に感動を届けれるような泥臭く熱いゲームを。

 

そして、今年は今年らしく、自分たちがやってきた事を信じて自信を持って明日は戦いたい。

 

格好つけず、驕らず、直向きに、真摯にサッカーに向き合ってきたつもりだ。

 

ソレッソのユニフォームまとってるからって、上辺だけそれっぽくなってもダサすぎる。

 

ユニフォームに誇りを持って、全力でやるのみ。

 

内に秘めた想いと強さを持って、明日は何としても2試合越えよう。

 

セットプレーで点が取りたい(笑)



敗れたFの子達の分まで頑張ろう!だな。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事