子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

もう一つ上を



今日からゼビオカップなんだが、

 

ヒデ君から黙って本部で会場担当の仕事をしときなさいと指令があったので。。。

 

夏、おそらくどの学年よりもハードに過ごした4年(笑)

 

夏の成果のお披露目だ。

 

結果や報告を聞くと、今の段階では純粋に力があるようだが、

 

ゲームは見た事ない。

 

どんな個がいるのか興味深く見ながら、チームとしてもどんくらいやれるのか見てみよう。

 

今週から学校が始まり、平日練習も再開。

 

しっかり日常の過ごし方も通常運転に戻ったし、やっと遠征のツケも取り戻したし、

 

バタバタ・イライラの1週間もやっと終わったところだ。

 

昨日の練習も、久しぶりの子が多かったんで、ワーチャレで感じた事を話し、

 

モチベーションを煽ってからの練習スタート。

 

木曜同様、雰囲気的にはいい感じで、それぞれ熱くやってくれた。

 

もうひと成長のために必要な事は、

 

これまでと変わらないが、やっぱりどんな日常を過ごしていけるかだと思う。

 

いつも、何かのきっかけ後は、

 

変わった様子が見れるもんだが、日常の敵は知らぬ間に慣れに変わっていく事。

 

モチベーションを維持するには、

 

そうならないように、それぞれが明確な目標を持ち続けれないといけない。

 

目標に対し、突き詰める作業をコツコツ積み重ねる。

 

そのコツコツさが、モチベーションを維持させてくれると思うんで、

 

夏も終わった事だし、もう一度目標設定をしてみよう。

 

この夏。

 

俺自身も、基準が上がったように思う。

 

クラブユース・ワーチャレの結果は、マインド自体をひと段階上げてくれたように思うし、

 

目標としているものが、より近づいてきたという感覚がある。

 

気持ち的に、見え方も変わったし、

 

強くなった気分もありながら、

 

強くあり続けるにはどうあるべきかを考える。

 

結局、行き着くところは日常なんだが、

 

マインドが変わると、日常も変化するんでね。

 

コツコツ突き詰める事を、

 

自分自身もマネジメントしながら、子ども達をマネジメントしていかないといけないと思う。





もう一つ上を。

 

挑戦し続けよう。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事