子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

感動



昨日、仕事しながらクラブユースを横目で観戦。

 

まず、映像で見た姿は、円陣前の様子だったが、

 

自信に満ち溢れているし、舞台を楽しもうとしてるし、

 

硬い表情じゃなく、笑顔が見える表情に逞しと頼もしさを感じた。

 

まずそこで、鳥肌が立ち、やってくれるなを確信。

 

ゲームの方は、ほぼほぼ見れてないが(笑)、

 

時折目を映像に移すと、必死にハードワークしてる姿や、堂々と攻撃してる姿が見れる。

 

ちょっとボリュームを上げてたが、必死に応援するベンチ外の選手達や、

 

鼓舞し続けるスタッフの声は止むことはなく、みんな勝利に向かってる気持ちがビンビン伝わる。

 

後半の飲水を終えたあたりからか、最後は試合に集中してじっくり見てたが、

 

色んな事が蘇ってきて、思いっきり感情移入して見てた。

 

ジュニア時代は3年間見てきた子達なんで、やっぱり色んな思いがある。

 

出てる子の活躍はもちろんだが、

 

必死に応援してる声はリョウスケだろうか??

 

相変わらず、一生懸命で、自分のやれる事を精一杯やろうとしてる姿が想像できたし、

 

シュウトとセイタロウが出てきた時は、思わずやれよ!!って一人で画面に話しかけてしまった(笑)

 

これまでチームを支えてきてくれたレントの悔しさも、

 

名前をあげればキリがないが、それぞれの思いも感情が入れば、

 

勝手にだが、感じる事ができる。

 

ジュニアユースから入ってくれた子達も、ずっと知ってる子達ばっかりなんで、

 

みんなの気持ちを感じながら、

 

終了のホイッスルが鳴った瞬間、ものすごい感動をもらえた。

 

ヨッシャーの一人ガッツポーズと、なんとも言えない感情で、思わずポロリときそうになったくらい。

 

コーチの立場っていうより、親目線みたいになってしまったな(笑)

 

まだまだ、目標の途中なんだろうが、昨日の1戦は、

 

新しいステージに上がるには大事なゲーム。

 

まさかこの学年がってのはあるが(笑)、

 

出てる選手達の立ち振る舞いと、応援する選手、保護者、スタッフの一体感は、

 

勝者に相応しかったと思う。

 

おめでとう、よくやったって言ってあげたいが、

 

このまま日本一まで駆け上がってくれ!!

 

仙台育英の監督さんが、

 

昨年甲子園初優勝した時に、

 

青春は密なんです

 

って名言を残されてたが、

 

選手達は当然の事、スタッフも、

 

関係している、または、これまで関わってくれた全てのソレッソファミリーも

 

最高に密な時間を過ごさせてもらってると思う。

 

密の裏には、これまでの頑張りだったり、これまで積み重ねてきた歴史だったり、

 

そんなもんが凝縮されている。

 

素直に、毎日一生懸命積み重ねて頑張り続ける事が最も大事で、

 

勝つ事でしか見えない景色や、勝つからこそ得られるものの素晴らしさも感じる事ができた。

 

勝利する事に貪欲に、常に高みを目指して頑張らなければ!!

 

ありきたりだが、

 

勇気をもらえたな。



昨日の結果をもって、ワーチャレに行く事になった。

 

クラブユース次第で、せいじさんの合流がいつになるか分からないが、

 

ジュニアも負けてられない。

 

密な時間が過ごせるように、しっかりサポートして高みを目指したい。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事