子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

3x3football大会



日焼け止めをしっかり塗ったはずなのに、汗の量が半端なくて落ちてたらしい。

 

顔が真っ赤になってて、皮が剥がないか心配だ。

 

もう真っ黒。。。

 

昨日は、3x3の大会。



グラウンドいっぱいにコートが広がり、たくさんの子ども達とたくさんの保護者の方々。

 

ゲストの方々には、モニター見ながら実況してくださいって頼んでたが、

 

グラウンドに出て触れ合いながら喋りますって言ってくれて、

 

汗だくになりながら、子ども達のプレーを解説していただいた。

 

この3x3footballは、JFAが推奨しているSSG(スモールサイドゲーム)がベースになっていて、

 

JFAの助成金を熊本県サッカー協会が採択を受け、ソレッソで運営させてもらってるんだが、

 

今年度で2年目の助成金交付も、

 

実は、この助成金の申請が2年連続採択されるのは、レアケースらしく、

 

昨年度一定の成果があった事と、

意味ある取り組みをやってくれてると認められてるなって事と、

 

継続性は大事なんでね、

 

こうやってやれた事に感謝しないといけないと思う。

 

ボールにたくさん触れれて、

攻守の切り替えが頻繁に起こり、

攻めるにしても守るにしても常にゴールを基準としてプレーしないといけない

 

のが3x3footballの特徴だと思うが、

 

サッカーに繋がる要素がたくさん詰まってるし、特に小学生年代には、

 

こういったゲームの場がもっと増えても良いのかなと思う。

 

どうしても認知度という点で、取り組みが急加速する事に難しさも感じるが、

 

本田選手が4対4の全国大会をやるって言ってるように、

 

SSGの重要度は少しづつ認知されてくるのは間違いない。

 

初耳だったが、ヨーロッパでは、この3x3の大会は頻繁に行われてるようだし、

 

世界大会もあるとの事。

 

少しずつだ。

 

今日は、ロアッソ対ファジアーノのゲームが熊本県で行われる。

 

朝から、ファジアーノのトレーナーが学生時代の後輩兼トレーナーだったんで、

 

一彩見に来ないんすか〜

 

って連絡くれたが、残念ながら行けない。。。

 

ファジアーノの監督は、学生時代の監督で、ヘッドコーチは学生時代のコーチで、キーパーコーチも学生時代のキーパーコーチ。

 

ファジアーノは、一彩もいるし、密かにめっちゃ応援している。

 

朝から事務所に行く気満々だったが、夏休みという事を忘れてた。

 

今日は、貴重な子どもと過ごせる時間。

 

とりあえず、洗車は済ませ、ぐーたらしないように宿題もさせた事だし、

 

そろそろお出掛けの準備でもしよう。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事