子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

繋がり



昨日、ざざっと夏の予定を書いたら、

 

綾フェスは第1週だってじいちゃんから突っ込みをうけた。



腰は曲がり、目はつぶりかけている。

 

すいません。おじいちゃん。

 

うちのテレビの待機モードは、写真が流れるようになっていて、

 

昨日はこんな写真も流れてきた。



一彩と蓮。そして、蓮の後ろにちょこっと見える12番の子がまさき。

 

来週の月曜、ロアッソとファジアーノの試合が、エガスタであるんだが、

 

蓮もまさきも一彩の応援に行くって言ってたし、

 

一彩は最近試合に出続けてるんで、その他たくさんの同級生達が見に行くんだろう。

 

いい繋がりだな。

 

一彩にはぜひ頑張ってもらって、点を取って欲しい。

 

繋がりといえば、

 

いつもお世話になってるサンズ。

 

リバーサイド復旧のために募金活動が始まった。



俺らが、強化できるのも、サンズだけでなく、対戦相手あっての事。

 

もちろんグラウンドも含めて。

 

今週のイベントは、カミーレの富さんにお願いしてグラウンドを取ってもらったし、

 

聖地レタスタもちょこちょこお世話になってるし、

 

やっぱり人との繋がりは大切にしなければと思いつつ。

 

俺の大学の後輩と同級生で、それきっかけで仲良くなったあるチームの保護者さんは、

 

うちのインスタを見てからなのか、

 

微力ながら協力させてもらいますと、

 

リバーサイド復旧に協力したいというメッセージをくれた。

 

ありがとうございます。

 

きっかけがあって動く、または繋がりを再確認する事が常のように思うが、

 

日頃から、色んな事に感謝の気持ちを持ってないといけないと改めて思う。

 

良き仲間・良き相手。

 

成長していくには必須と思うんで、大切にしよう。

 

昨日の練習は、途中2度の中断を入れないといけないくらい元気がなく、

 

惰性でピッチに立ってるように見えた。

 

水入れようと言うと、

 

ダラっと水筒の所に行き、まじだり〜みたいな感じで水を飲み、

 

水を飲み終えると、トボトボとグラウンドに戻ってきて、また練習しないといけないかぁって感じ。

 

もちろん、そんな気持ちでは集中力が生まれるはずもなく、

 

もう少しの頑張りや、ギヤチェンジするような鋭さ、連続性、球際の攻防

 

そんなものは薄れまくってて、

 

なんとも低強度で、

 

負けたくない、勝ちたい、もっと上手くなりたいを感じる事はできなかった。

 

働きかけて、気付く者の数が少ない。もしくは、気付いても発信できる子がいない。

 

そうなると、作り出され、生み出されてくる環境はなんともジメジメしていて、

 

お互いが刺激しあって、向上していこうって雰囲気にはならない。

 

性格はなかなか変わらないと思うが、

 

意欲を持って、やり切るくらいの気持ちはプレーで表現するできないと。

 

練習最初に、関西遠征メンバーも発表した事だし、締め直さなんなと思って、

 

いつもより長く話ししてスタートしたが、

 

伝えきれずで落ち込んでしまう。

 

2度中断もしたんだが。。。

 

5年も練習が終わって、竜馬が同じ事を言ってた。

 

まずは、頑張る事からだな。

 

夕方の暑さは今のところ大した事はない。これから夕方も暑さが残る日になるかと思うが、

 

暑さに負けない熱さを。

 

少なく見積もっても、後2倍くらいはがんばれるはずだ。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事