子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

期待とノルマ



まずはまずは、、、

 

クラブユース全国大会出場おめでとう。

 

龍がブログで書いてた、

 

大きすぎる期待を裏切らず、最低限のノルマを達成できってのがすごくしっくりきて、

 

5大会連続は、普通に考えれば、めっちゃ高いハードルなんだが、

 

そこが、大きなハードルじゃなくて、もう一段高いハードルがあるんだなと思い、

 

周りの期待と、自分達が目指してる理想像が、高いところで一致してるんだろうなって感じる。

 

高みを目指す集団だな。

 

ジュニアも負けじと頑張らねば。

 

昨日はシャイニングの前期最終節。

 

前日良くなかったVだったが、前期優勝を勝ち取るには、ぜったい2勝が必要で、

 

最後に失速だけはしたくないと思ってたが。。。

 

昨日の2試合は、やっと浮上のきっかけになるような2試合になって、

 

最終節は、優勝を争うアビスパとだったが、見事に勝利。

 

1試合目のバディ戦も、強度高い相手だったが、堂々とプレーしてたし、

 

学童終わってからのゲームの中で、昨日の2試合が一番よかったように思う。

 

つべこべ言わず、自分たちが、大事にしているボールを大切にする事をもっと徹底しようと伝え、

 

慌てない、落ち着こう、良く観て、丁寧にって。

 

そんな事を、

 

ポジティブにいえば、忠実に聞き入れて、

 

ネガティブにいえば、コーチングの声にコントロールされてプレーしていたように思うが、

 

とりあえず、内容良く、結果もついてきたんで、良いイメージを取り戻せただけでもいいんだろう。

 

言われてだったり、やらされてだったり、精神的な未熟さは、

 

過去と比較したらめっちゃあるように感じるし、

 

強い集団にあるギラギラ感は足りないが、

 

昨日のゲームの質を見ると強くなれるポテンシャルはあると思うんで、

 

その辺のメンタル面を夏に向けて変えていかなければ。

 

2つ目のトンネルを通過したと思うんで、3つ目のトンネルに突っ込まないようにしていこう。

 

トンネルの中は暗い。雰囲気が暗いとダメだ。

 

明るく、活気ある雰囲気で、はつらつと夏の青空を爽快に駆け抜けていくように。。。

 

F・Gの子達も質を求めると、差はあって、

 

それが速さだったり、強さだったり能力に依存するものが大きく、違いを生んでると思うが、

 

やろうとしている意思は感じてる。

 

昨日、FからVにあげた子は、

 

ネガティブなミスをして失点に絡んだが、後半スーパーゴールでミスをチャラにした。

 

ポジティブな切り替えと、チャンスを掴もう、逃すまいとした意思の現れだと思う。

 

良い競争をしながら、もっと俺も俺もって活気づいてくれるといい。

 

そんな事に期待しながら。。。

 

ビンビン子ども達から発せられるエネルギーを感じれるようになると、

 

もっとこの学年は強くなれるんだろうな。

 

今の力を冷静に分析するなら、

 

大きな期待と、最低限のノルマにはまだまだギャップがある。

 

全国大会に出る、県大会優勝するが最低限のノルマとはまだまだ言えない。

 

もっと足元を固める事からだ。

 

ただ、、、

 

過去と比較して、ポジティブなのは、大化けするポテンシャルを秘めてるという事。

 

デカいし、速いし、強い(笑)

 

心臓が大きく強くなれば、全国の舞台で暴れれるかもな。



ヒデ君の最近の流行はグミらしい。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2023年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ご案内
ソレッソ熊本ジュニアユース体験練習会
×
ご案内
キッススクール展開
×
ご案内
プレトレ案内
×