子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

山あり谷あり



喉が昨日から痛くて、コスモスでトローチを買い、

 

身体のダルさもあったんで、ビタミン不足じゃと思い、リアルゴールドを飲み、

 

夜は、最後の砦の葛根湯を飲んで、

 

早目に就寝したが、状況は変わらず。

 

昨日の朝の目覚めはスッキリだったが、午後からグロッキーで、

 

体調悪し。。。節々がモゾモゾするが熱はない。何とか乗り切らねば。。。

 

そんな感じだったんで、昨日は恒例の動画振り返りも、

 

少し映像を見ては、気分が悪くなり休憩。

 

よし、また見るかねと思って見始めるものの、気分が悪くなり、また休憩の繰り返し。

 

とりあえず、全試合見尽くしたが、

 

いまいち頭に入ってないし、身体が資本だってのを感じる。

 

今週はシャイニングリーグ。

 

ワーチャレ組は九州予選でいなく、今回はVは不参加でFと練習試合でGが参加するが、

 

ゴールデンウィークを経て、

 

モチベーションがまたひと段階上がってくれてる事を期待しているところ。

 

自信をつけた子、課題を突きつけられた子。

 

様々だとは思うが、それぞれがどんな気づきを得て、

 

今週を迎えれるかが凄く大事だ。

 

結局、長いスパンで見ると、山あり谷ありの中で、

 

現状と向き合っていかなくてはいけなくて、

 

その現状が山であろうが、谷であろうが、やる事は、

 

登るための努力や、捉え方を変える事で、

 

現状に満足せず、もしくは見てみぬ振りせず、前進していく事が必要なんだろう。

 

毎週のように行われるチーム分け。

 

客観的に捉えられた現状と、

 

自分の感覚的に残る主観の中での現状が一致せず、

 

現状を把握するのも難しいとは思うが、

 

そこのすり合わせを自分の中で意味付けしてやっていくしかなく、

 

テンポよく進んでいく日常の中で、一喜一憂はやっぱり敵だ。

 

長いスパンでの目線と、現状を把握できる、受け入れる事ができる目線を持って、

 

また今週も成長するための努力をし続ける。

 

6年になって、1ヶ月ちょっと。

 

明らかに活動は濃くなったと思うし、そんな環境だからこそ、

 

山あり谷ありを経験できてる。

 

そう思って、成長し続けれる集団になるといいな。

 

学童のメンバーも決定し、後は発表を残すのみ。

 

これも、あくまで現状は俺の中でこうって事で、

 

去年学童で試合に出てない子が、最後は変えがきかない選手になったように、

 

成長する可能性はいつだってある。

 

今週も成長のためにいい時間の過ごし方をしよう。



心に迷いが生じたら、修行だ。

 

悟りを開いているうちの守護神は、誰よりも早く、

 

シュートの軌道を読んで

 

ボールが枠内に飛んでるか飛んでないかを判断できる。

 

早すぎる「アウト〜」の声の後、ボールがバーを叩いてこっちはヒヤヒヤするんだが(笑)

 

それにしても滝行が似合う。

 

おそらく「アウト〜」って言ったら、ボールが逃げていくんだろうな。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事