子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

シャイニング1日目



シャイニング1日目。

 

Vは2勝。Fは1勝1敗。

 

Fのゲームは、1試合負けはしたものの、2試合とも集中を切らさずよく戦えてたと思う。

 

拮抗してるリーグなんで、1つの負けが大きい意味になってくる事もあるだろうけど、

 

内容的には良かったんで、今後に向けては、明るい兆し。

 

今日も継続して、内容と結果に拘りたい。



Vの方も、失点と失点の仕方が気になるが、安定してゲームを進められるようになってきた。

 

まだまだ雑味はあるんだが、まぁチャレンジの過程なんでね。

 

恐れずやってる姿勢の方を評価したい。

 

やっと、そんな気になってきたかな(笑)



宮崎とは、いきなり初戦での対戦。

 

去年もバチバチやりながら、一緒に成長してきた印象があるんだが、

 

今年も同じように、一緒に成長できればと思ってる。

 

熱血漢の涼は、すごく熱心だし、昨日もゲーム終わって話さなんな〜と思ってたが、話せず。

 

後から電話で話したが、こうやりたいってのはゲームの中で伝わってきたし、

 

今はその部分でビハインドを取る事もあるだろうけど、継続していく事が大事じゃないかなと思った。

 

ベースである戦うってのはできてるし、熊本も同じくなんだが、

 

やっぱり、チャレンジしてる過程ってのは大事だ。

 

一緒に伸びていかないとな。

 

すっかり顔と名前も覚えてきた鹿児島。

 

1試合だけ見る事ができたが、関西遠征の時纏ってた負のオーラは消え(笑)、

 

堂々とやれてたように思う。

 

それにしても、慶太の声はよく通る。

 

一緒に戦ってる感じがするし、子ども達もそれでスイッチが入ってるように見えるし、

 

若い指導者の特権だ。

 

でも、慶太がワーワー言わなくてもやれるようにならないとな。

 

慶太とも少し話したが、もっともっと良くなると思う。

 

一緒に伸びていこう。

 

今年度の担当を決定する際、

 

せいじさんから、お前はもっと周りを見る必要があるから、

 

6年を見る条件として、宮崎と鹿児島の事もしっかりフォローしろと言われていた。

 

そんな余裕もないし(笑)、我がチームさえ良ければというスネ夫君なところもあるんで(笑)、

 

そんな事できませんが正直な気持ちだったんだが(笑)、

 

関西遠征の時も、涼と慶太と過ごして、あいつらが熱いもんで、

 

話くらいはしないとなぁって思ってる。

 

別に、教えるとかそんな上からな事を言えないけど、

 

話ししながら、感じてる事くらいは言って、相談しながらってところだ。

 

話すと、二人ともこ〜なんですよね、あ〜なんですよねって喋ってくるし、

 

ちょっとした悩みの吐き出し口になればいい。

 

俺も、あ〜だこ〜だは、せいじさんにも相談するし、ヒデにも竜馬にも相談する。

 

話すと、少し整理されて良くなったりするもんだから、

 

今後も二人と会話しながら、一緒に成長していけるようにしよう。

 

一緒に成長している感を出さないと、せいじさんに解雇されてしまう(笑)

 

その辺は、瀬戸口先輩から習ったスネ夫の心得を伝授されてるんでお任せを(笑)

 

Gの試合も見たが、同じようにチャレンジしようという姿勢は見える。

 

質的なものと、身体的なものでビハインドを負う事がまだまだ多いが、

 

意図があるって事が大事だ。

 

コツコツ積み上げよう。

 

今日も熱い試合ばかり。

 

上向きと思ってるが、糸がパチンと切れる可能性もある。

 

継続しながら、右肩上がりになるようにしないとな。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事