子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

イレギュラーな日常、レギュラーな日常



月曜は事務所に行かないって決めたはずなのに、日曜日に、

 

月曜事務所に行く事を条件に観音山に5年の試合を見に行くって自分と約束したんで、

 

昨日は、朝から事務所へ。まぁ、昨日までにどうしてもやらないといけない事があったんで、

 

それを日曜スルーしたからしょうがないんだが。。。

 

事務所で作業してると、

 

筋肉バカ僧がやってきて、見せかけで脂肪でフォローしてるくせに、やたら筋肉アピールしてきやがる。



脂肪で太くした良い上腕二頭筋だ。

 

こいつがいるもんで、密かに筋肉キャラを目指してた俺の専売特許は奪われつつあるし、

 

しっかり真面目に書いてるブログも、老け倉さんが、俺のキャラを奪いに来てるし、

 

歳をとっていくだけで、俺のキャラが薄れてきている。

 

熊本は、

 

the自由人の龍

こよなくチロルチョコとコーラを愛する癒し系ヒデモン

イケメンだけど、尻が異常にデカいしげき

スーパーテレっとしゃんの、あ〜いえば水本、こ〜いえば水本

 

がいるから、正統派の俺は、ちゃんと真面目な位置どりをできてるはずだが。

 

偽南野と冨安め。お前達の存在が怖い(笑)

 

昨日から学校が始まり、気持ちはなんだかフレッシュ。

 

イレギュラーな日常が、長期休みなら、レギュラーな日常は学校があるなんで、

 

これから、子ども達のリズムも整ってくるはず。

 

イレギュラーな日常は、サッカーに没頭できるが、その他の時間は長く、

 

ある程度の枠を自分で決定できないと、ダレた日常になりがち。

 

目一杯遊ぶのもよしだが、ゲーム時間は適切か?家庭学習はどう?少しは家の手伝いでもした?

 

ほんのちょっとの事だが、そのマネジメントをできる子の方が、

 

イレギュラーの日常の中で、メリハリを持ってサッカーに取り組めると思う。

 

レギュラーな日常は、時間が区切られて、日々がルーティンの中で動く事が多い。

 

何時に起きて、学校行って、サッカーやって、何時に寝る。

 

ルーティンがある方が、おそらく気持ちは安定してて、メリハリの中でサッカーに取り組めると思うが、

 

やっと、レギュラーな日常。

 

色んなものが安定するこのレギュラーな日常を一番大切にしたいものだ。

 

せいじさんもやらなきゃいけない事とやるべき事を秤にかけた時、

 

やらなきゃいけない事を優先すると言ってるが、

 

俺もそれは同感で、

 

やらなきゃいけない事は、けっこう億劫になりがちで、嫌な事だったりもするんだが、

 

それが自己統制の中でちゃんとやれると、やりたい事がより充実してくるように思う。

 

学生の本分は学校って、

 

ありがちで、当たり前の言葉なんだが、

 

しっかり学校生活もできて、それこそ、お勉強なんか、俺の中では大前提でやらなきゃいけない事と思ってるが、

 

程度の差こそあれ、ちょっと自分と向き合って、そんな事を当たり前にできるからこそ、

 

やりたい事であるサッカーも充実するんだろうと思う。

 

別に、それぞれのやらなきゃいけない事、やりたい事は、色んな考え方があるし、

 

正解もそれぞれでいいんだが、線引きくらいはやりましょうって感じで。

 

いよいよ本格的に新学年のスタート。

 

それぞれが自分なりの良い日常をデザインしてくれたらなと思う。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事