子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

水曜山鹿スクール⚽



水曜山鹿スクール⚽

トレーニングにリアリティーを持って取り組めないとやっぱりゲームでも表現出来ないね。

細かくいろんなシチュエーションの話をしながらだったが創造性が乏しく形だけのトレーニングになってしまってる子が多い。

意識の問題だろうなぁ~

やっぱりここが変わらないと難しい。

逆にそこが変われば劇的に変われるんだろうが、、、

さてさて、どうしていこうか、嬉しい悩みだと思って俺もいろいろと試行錯誤していこう。

1人1人違う中で何をどのように伝えていくのか、しっかり整理して次のトレーニングに活かそう。

んで、、、

今日もトレーニングの中で矢印を人に向けてしまう場面が。

最後にも話したが、人に文句言えるほどやれる子はまだこのスクールにはいない。

文句じゃなくコーチングする、味方のミスは助ける、誰よりも頑張る、走る、戦う、、、

チャレンジ、エラー、切り替え、そしてまたチャレンジ、、、

そんなプレーを期待してるんだ。

毎回ミスが起こるたびに止まって口ばっか動かしてる暇があったら次のことを考えてプレーしてくれ。

完璧に何もかもうまくいく場面なんてプロでもそうそうあることじゃない。

頼るんじゃなくて頼られるプレーヤーにならなきゃ、こいつにならって信頼されるプレーヤーにならなきゃ。

トレーニング以外の部分をを見ててもその辺は一目瞭然。

真っ先に片付けに向かう者、自分のことが先にきてしまう者、、、

周りが見えて目配り、気配りが出来るか、自分のことしか見えてないか。

サッカーも一緒だな。

失敗はチャレンジする上では仕方ないし問題ないが間違いはダメ。

失敗の原因になった間違いにしっかり気付き、同じことを繰り返さないようにしてかなきゃね。

伸び代しかねぇんだからしっかり前向いてがんばるぜぃ✌️

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事