子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

大寒波



朝からブログを書き始めようとしてて、ネタ探ししてたら、

 

事務所の窓をトントンとたたく音。

 

スタッフは鍵持ってるし、誰かと思ったら、

 

2人の高校生。

 

入試期間だからなのか、朝から練習があるらしく、グラウンドに来てたが、

 

外のトイレの鍵が開いてなく、開けて欲しいとの事。

 

俺も、外の鍵は持っておらず、中のトイレは事務所を借りてるオフィスエリアからは使用可能なんで、

 

ここ通って行っていいぞ

 

って中に入れてあげた。



左がソレッソOBのしょうご。右はその友達。

 

ブーたれるのが得意で(笑)いじけ感情をすぐ出して、俺に何回も怒られてたしょうご。

 

おはようございます。ありがとうございます。

 

爽やかに言えるようになってるし、写真撮るぞって言ってもこうしてノリよく映ってくれるし。

 

グラウンドでもよく会うが、寄ってきて挨拶しに来るし、

 

しっかり成長してる。そして、かわいい(笑)

 

純粋すぎるやつで、愛されるキャラだな。

 

4月からは、もう3年生。しっかり頑張ってレギュラー取れるようになれよ!!

 

今朝ニュースを見てると、来週は、

 

10年に1度の大寒波らしい。

 

大寒波と言えば、雪の中のブジパン。

 

膝くらいまで積雪し、うちはそれを見越して全日から会場付近に泊まってた。

 

1回戦の相手は、強敵で、勝てるかどうか微妙だったが、

 

その相手は、当日車を走らせてて、雪で到着できず、うちの不戦勝。

 

相手チームの事を思うと、いたたまれない気持ちになったが、

 

不戦勝が決まり、雪の中を子ども達がダイブしながら喜んでる姿は印象的だった。

 

帰りは、雪で帰れないと見越して、バイトスタッフとあしきた青少年の家に泊まろうってなって、

 

宿を目指したが、坂道で停車してしまい、そこから動く方ができず。

 

ソレッソ号を先頭に、トラックやら大型車が次々停車してしまい、大渋滞をつくってしまった。

 

結局、夕方から朝まで車内で孤立。

 

暖房つけたまま寝たら、一酸化炭素中毒で死ぬかもしれないんで、

 

30分ごとにマフラーの雪を寒さで死にそうになりながらかき分けて徹夜。

 

せいじさんに電話したら、救世主ヒデとJPを緊急派遣してくれて、

 

チェーンを購入してきてくれたんで、何とか脱出できたが。。。

 

あの日も確か、10年に1度の大寒波。

 

遠くに出勤される方。要注意です。

 

大寒波の日は、家でゆっくりしましょう。

 

とりあえず、大寒波の日が土曜じゃなくて良かった。

 

F・Gは大矢野会場なんで、今日学校終わったら全日インの可能性があったな。

 

セーフ。。。

 

もう今年は寒くないと見越して、ベンチコートを先日クリーニングに出した。猫やつに小便ひっかけられたってのもあるが。

 

よって、明日はベンチコートがない。。。

 

明日も寒い予報。

 

防寒対策ばっちりして、試合に臨むように!!

 

バタバタ増えてた怪我人も、昨日顔を出してくれて、

 

全員とまではいかないが、明日の試合に出れる子もいるし、

 

その他の子も、徐々に復帰の目処が立ってきた。

 

いよいよ明日が本番。

 

1試合でも長く。できればソレッソ対決を最後の大会でやりたい。

 

そのためにも、、、

 

明日は全チーム勝ち上がるぞ!

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ご案内
新中学1年生セレクションのご案内
×