子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

5分



もー最悪。まじ最悪。。クソ最悪。。。

 

事務所の鍵を家に忘れてしまって、中に入れない。。。

 

取り帰ろうと思ったけど、通勤ラッシュで渋滞につかまるのは確定だし、

 

つかまったらイライラが激増するだろうし。

 

とりあえず、ブログでも書いて、携帯・紙・ペンでできる事やって、

 

通勤ラッシュがおさまったら、家に鍵を取りに帰ろう。

 

竜馬が菊池勤務じゃなくて、こっちに来てくれたら待つけど。。。

 

昨日は、会社の忘年会。

 

コロナの影響で3年ぶりの忘年会だったっぽいが、知らない人も増えたなと。

 

普段は、会社の事務作業がほとんどなんで、社員の名前を扱う事も多く、名前は見た事があるんだが、

 

名前と顔が一致しない人もチラホラ。

 

はじめましての方も結構いたんで、少しずつお喋りしながら、時間を過ごした。



真面目に話し聞いてるふりしているヒデ君。

 

話に飽きて、携帯をイジリだすヒデ君。



たぶん、まだかまだかと料理を待たずにソワソワが止まらなかったんだろう。

 

昨日で、山口遠征の映像を全て見終えた。

 

遠征中に感じてた通り、初日と2日目では、試合の入り方が全く違っていて、

 

初日は、集中力にどこか欠ける部分があって、ゲームに入りきれてない状態。

 

2日目は、最初から集中力いるようで、ゲームに入りきれている状態だった。

 

1試合を簡単に分割すると、20分ハーフなら、

 

入りの5分があって、中盤の10分があって、締めの5分がある。

 

入りの5分は流れを掴むため、主導権を握るための時間で、

 

中盤の10分は、入りの状況からどうゲームを進めるべきか見極めの時間になるし、

 

締めの5分は、スコアや後半を見据えて、再度プランニングできる時間になるように思う。

 

後半であれば、状況を見て、最後の一手を打てる時間になるんだろうけど。

 

時間帯を区切る中で、こんな大まかなものをイメージしながら、

 

ゲームを見ると思うんだが、

 

うちにとっては、最初の5分はものすごく重要で、前から守備に行くという前提があるんで、

 

ここで寝込みを襲えると、大体ゲームはプラン通り運べるような気がする。

 

全国大会は、特に入りは重要だと思ってて、対戦するチームは初見のチームが多い。

 

それぞれ映像をどっかから引っ張ってきて(うちらもやるんだが)、

 

それなりの対策と対応を考え、プランニングすると思うが、

 

映像と体感はやっぱり違ってて、

 

その体感にギャップを作り出すのが重要だ。

 

県大会が難しくなるのは、手の内を知られてて、より集中すべき事にフォーカスできるから

 

というのがあると思うが、

 

5分間でいかに主導権を握れるかは、どんなゲームでもポイントになる。

 

遠征初日の3試合の5分は、どの試合も、入りが悪く、ゲームを難しくさせているようだった。

 

どのゲームもゲームの中で、ペースを取り戻してはいたが、

 

これが、全国大会と思うと、全く違った雰囲気があるから、

 

そう簡単に、うまくはいかないんだろう。

 

今の時期は、準備する時なんだが、色んな事をシミュレーションできる時期でもある。

 

ゲームの入り方しかり、締めの部分までトータルでゲームを考えながら、

 

色んなシミュレーションをできていた方がいい。

 

本番まで残り2週間をきった。

 

試合の入り方(5分)にもっと磨きをかけて、そこから何ができるかを考えれる時間にしよう。

 

良い準備が良い結果を生む。

 

あの手この手まではいらないが、やれる事をもうちょっと増やしたい。

 

と、時間を潰してたら救世主竹ちゃんがやってきた。

 

昨日も、俺がやろうと思ってた事務作業をやってくれてて、

 

1時間は時間を削れた。

 

今日は、スペアキーで救出してもらい、やっと事務所の中。

 

昨日の夜、机に鍵を置いてるのは分かってて、忘れるはずがないとスルーしたのが原因。

 

準備不足はやっぱりいかんな。。。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ご案内
新中学1年生セレクションのご案内
×