子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

らしさ、誇り



朝からしっかりスペイン戦の勝利を見届けた。

 

ドイツにスペイン。

 

これで、名前を聞いただけで怯みそうな2カ国に勝利。

 

苦しいゲームをものにするのは、規律正しく、我慢強く、粘り強く、根性ある

 

というような、日本人の国民性を想起させるようで、

 

怯まず戦い続けた選手達は本当に頼もしく見える。

 

これで、サッカー熱は、ますます高まるだろう。

 

それと、同時に、ファンの数は増え、夢を持つ子ども達も増えると思う。

 

また、サッカーファンじゃなかった人達も、誇らしく戦った選手達を見て、

 

日本人であることに誇りをもち、やっぱり日本人は素晴らしいというマインドになるかもしれない。

 

一生懸命の中に見えた、日本人らしさは、見てて勇気を与えてくれたし、

 

サッカー(スポーツ)が持つ力を感じさせてくれた。

 

個人的には、、、

 

苦しみながら勝った姿が、この前の全日決勝に重なって見えたし、

 

日本の逆転ゴールは、スペインの選手がアウトしたって一瞬止まったところを田中選手が押し込んだんだが、

 

九州新人のソレッソ宮崎戦で、ラインアウトしたって一瞬止まったところを押し込まれたのと重なったし、

 

つくづく、最後まで諦めない力の大切さや、一瞬で勝負が決まる怖さを目の当たりにした感じだ。

 

世界に追いつけで進んできた日本サッカーも、

 

世界を追い越せ。いや、追い越せるんだってマインドに変わってくるだろう。

 

うちもはじめて全国に行った時や、まだまだ経験が浅い頃は、

 

関東・関西の強豪チームだったり、Jリーグのユニフォームを着たチームが、

 

それこそ欧州の列国みたいに見えたものだ。

 

それが、追いつけから、そんなチームに勝つ事で、追い越せるんだってマインドに変わり、

 

目線が変わったように思う。

 

目線が変わると、目標が変わり、目標が変わると、日常が変わる。

 

代表で言えば、海外のマーケットは開き、海外で活躍してする選手が増えた事、

 

うちらで言えば、結果を出す事で交流するチームが変わっていった事。

 

そんな環境の変化も大きいんだが、

 

やっぱり、いざピッチに立った時には、

 

どんなマインドであるかが重要。

 

やれるという自信が、結果を左右するし、

 

自分達を誇れる事で、そのマインドは強く、強固なものになってくると思う。

 

代表選手は、日本人としての誇りを持って戦っていた。

 

うちらも、戦う時は、ソレッソとしての誇りを持って戦う。

 

代表の戦いに勇気をもらい、その姿を重ねつつ。。。

 

全国大会前のモチベーションが上がる出来事になり、

 

ソレッソらしく

 

戦っていかないとって背中を押されたようだ。

 

覚悟・意地・決意・プライド

 

やっぱりそんなんが大事だな。

 

さて、キッズスクールまで残り3日。

 

まだまだ定員に達してないので、ぜひお申し込みを。

 

お申込みはこちらから。

 

https://docs.google.com/forms/d/18rZvBsOcU8jj12lgo8wHy-dOrXvb6yF-9yZlswOOWB8/viewform?edit_requested=true

 

ソレッソらしさを感じに遊びにきてください。

 

ぜひ、お待ちしてます。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ご案内
新中学1年生セレクションのご案内
×