子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

組み合わせ



毎年12月1日に組み合わせが発表されてた気がするが、

 

昨日トリニータの翔太から連絡があって、29日と聞き、サイトを覗くと、



発表されてた。

 

誠にサンフレッチェ情報聞こうかな。知ってるわけない(笑)

 

ちなみに、宮崎は、



前年度優勝のレジスタに、ディアブロッサ高田。

 

熊本と奈良はよく当たるんで、もしかしたら今年も奈良かと思ってたが、

 

今年は宮崎が奈良と。

 

ソレッソは奈良が好き。

 

組み合わせは毎回ドキドキする。そして、良い・悪いというより、

 

こことは当たったらいけないみたいなチームがあって、

 

そことは同組にならない事を毎回期待して発表を待っている。

 

今年だと、ヴィセルは関西大会を全て制覇してるし、ヴィセルは避けたいなと思ってたが、

 

鹿児島ユナイテッドがヴィセルと同組。しかも、ジャクパもいるし、ユナイテッドの組みは激戦だ。

 

2年前指揮した時は、ヴィセル、栃木SC、ツエーゲン金沢とJに囲まれて、

 

激戦だったが、運も味方して1位通過。

 

どこもうちが首位で通過すると思ってなかっただろうし、

 

つまりはやってみないと分からない。組み合わせを見て一喜一憂してもいけない。

 

ちょうど盛り上がってるワールドカップも、

 

ドイツが日本に負け、

アルゼンチンはサウジアラビアに負け、

ベルギーはモロッコに負けるような

 

予想しなかった番狂せが何試合もあってる。

 

毎年ながら、まずは予選突破を意地でもしないといけないんで、

 

一戦必勝で頑張る。ただそれだけ。

 

こうさく先生は、常にアンテナ張ってるんで、



しっかり今からの情報戦に役立てたいと思う。

 

全国大会には、熊本も宮崎も多くのスタッフが帯同してくれる。

 

ベンチでのサポートはもちろん。次対戦するチームのスカウティングなど、

 

できる限りの準備で戦うつもりだ。

 

持てる力を発揮するには、不安要素を取り除いた方が良く、

 

それはしっかり相手を知ることで、クリアになる部分がある。

 

事前に分かってると、分かってないとでは大違いだから。

 

去年の横河武蔵野の9番みたいに、やってみて予想以上だったももちろんあるんだが、

 

しっかり準備はしといて、もし予想以上だったとしても、

 

ベンチワークと、その場の勢い、修正力でやり切るのみ。

 

そのためにも、色んな力が必要なんで、みんなで戦うって意識を持てるようにしたい。

 

今回同グループで、全国大会に2チーム出場したのは、快挙だと思うが、

 

お互い予選を突破して、ベスト16に進出できればさらに快挙。

 

全国の舞台で、ソレッソダービーは想像つかないが、

 

それができたら最高だ。

 

できれば、決勝戦で。。。

 

目標の日本一になるための権利は勝ち取った。

 

勝ち取ったからには、目指すのみ。

 

今週末からは、大会に向けた濃い活動が組まれてるし、

 

そのマッチメイクもありがたいサポートのおかげ。

 

感謝の気持ちを持って、結果で恩返しできるといいな。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
ご案内
新中学1年生セレクションのご案内
×