子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

優勝!!



長かったようであっという間だった全日も昨日で終了した。



おめでとう!!

 

準決勝は、ウイングス。

 

毎年良いチームを作られてて、この時期になるとより成熟してくるウイングスは、手強かった。

 

うちは、うちらしく前線からプレッシャーをかけ続けるんだが、

 

ウイングスの子達はプレッシャーを怖がらない。

 

しっかり周りを見ながら、ボールを大事にできるし、

 

守備においてもしっかり目が行き届く選手が多く、なかなかゴールを割らせてもらえなかった。



ゴールが決まったのは、アディショナルタイムに差し掛かかったところ。

 

延長、PKが頭をよぎる頃だったが、何とか勝利。

 

決勝へ駒を進めた。

 

決勝の相手はロアッソ。

 

ちょうど1年前に、同じ場所で新人戦決勝を戦った相手。

 

その時0対5で敗戦し、どうにもこうにもできない完敗をくらった相手で、

 

ずっとその悔しさは心に刻んでたんだが、

 

決勝の相手がロアッソで良かった。

 

勝手にライバルと思い、この一年、全日で優勝する事を目標にしてにしながら、

 

いつもどこかで、ロアッソの存在を意識していたように思う。

 

成長するため、強くなるための動機はたくさんあるんだが、

 

ロアッソの存在は、俺らにとって成長するため、強くなるための大きな動機になってくれてて、

 

大敗してから、その背中をずっと追っていたように思う。

 

ゲームは、予想通り苦しくて、

 

立って指揮するのが辛いと感じたのははじめてと思うほどだった。

 

新人戦、学童で優勝できなかった事。ソレッソ宮崎が全国出場を決めてた事。せいじさんから引き受けたバトン。

 

色んな事が頭をよぎるし、整理して冷静にって思えば思うほど、

 

責任・重圧がのしかかってくる。

 

それがゲーム展開の苦しさと相まって襲ってくる感覚は、今まで経験した事のないもので、

 

早く終わればいいのに

 

と、

 

集中しなきゃが

 

立ってるのをやっとっていう感覚にする。

 

アクシデントもあったし、本当に苦しい、辛いゲームだった。

 

だが、ピッチに立っている選手は、一生懸命プレーしてくれた。

 

何度も訪れるピンチも身体を張り続けてたし、いつもより質・内容を見れば、

 

相当、不細工なゲームだったが、何とかPKで勝利。

 

最高の瞬間だ。



 

今大会前までは、負けた後に、どこかしっくりこない部分が必ずあった。

 

力を発揮できない

 

というレッテルがちょっと似合うお利口さん達だったが、

 

そんな子達が、夏を過ぎた頃あたりから、だんだん自立してきて、たくましくなってくれた。

 

自分達で勝ち取った優勝って自信を持って言って良いだろう。

 

でも、、、

 

忘れてはいけないのは、昨日もたくさんのサポートがあった事。

 

俺の背中は、せいじさんをはじめ、ジュニアユースのスタッフが支えてくれたと思うし、

 

立ってるのが辛かったが、後ろを振り返れば、

 

6年生の仲間達に、学年を問わずに応援に駆けつけてくれてたジュニアの子ども達、ジュニアユースの子ども達。

 

1プレー1プレーにわきあがる歓声も後押ししてくれたし、

 

視線を送ったら、

 

絶対勝ってくれ

 

が伝わってきたし、ものすごい力になった。

 

やってる子ども達もきっと同じ気持ちだったに違いない。

 

みんなで掴んだ勝利

 

って心から言えるし、

 

チーム愛、クラブ愛を感じる事ができた昨日は、やっぱり格別だったし、

 

優勝

 

という結果をみんなに届ける事ができて良かった。

 

本当にありがとうございました!!!

 

今の中2のフジパンカップの決勝の時、はじめて勝って涙が出て、

 

もうこんな経験もないんだろうなって思ってたが、

 

昨日も涙が自然と出てきてしまった。

 

2年前の涙は、よっしゃ〜っていう涙だったが、

 

今回は、良かった・ほっとしたっていう安堵感から込み上げてきた涙。

 

涙の質は違えど、そこにある共通する思いは、親心みたいなもんで、

 

子ども達の成長を心から感じ取れた昨日の涙も、俺にとって何物にも変えれない財産だ。

 

最高の瞬間をありがとう!!

 

最後に、、、

 

12月末で、就職先の関係でソレッソで去っていくこうさく。

 

こうさくを最後に全国大会に連れて行く

 

は、こうさくから12月まででソレッソのバイト行けなくなるという報告を受けてからずっと思ってた事で、

 

その約束を果たせて良かった。

 

そのせいで、俺のプレッシャーは増したんだが(笑)

 

こうさくには、たくさん世話になってるし、こうさくのおかげで、この学年は強化できた。

 

少し早いが、子ども達には優勝したらこうさくを胴上げしてやろうぜ!

 

って言ってたし、それもできたし、残り少ない時間だが、

 

一緒に戦ってもらおう。

 

さて、全国で戦う権利は勝ち取った。

 

余韻に浸りたいが、勝ち取るだけで満足するわけもないんで、

 

次は日本一への挑戦。

 

また、1日1日しっかり積み重ねをしながら、最高の準備をしていこう。

 

小兵軍団がどこまでやれるか楽しみだ。

 

たくさんの祝福メッセージありがとうございました!

 

全国でもソレッソらしく戦ってきます。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031