子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

ラウンド16.8



全日ラウンド16

ソレッソF対フェルボール

0対5

 

ソレッソV対シンプレイト八代

6対0

 

ラウンド8

ソレッソV対フェルボール

5対2

 

まずは、Fの戦い。

 

相手に個で打開できる選手がいるというのは、事前に分かっていたことだったが、

 

想像してたよりも、推進力があり、序盤に個で打開され失点。

 

ゲームを見つつ、チャンスもあるなと感じてたんだが、

 

2失点目、3失点目が良くなかった。

 

ミス絡みの失点は、仕方ないにしても、躊躇や迷いが見えた失点。

 

あの失点の仕方をしてしまうと、流れを取り戻すのは正直難しかった。。。

 

相手は、忠実にタスクをこなし、効率よく点を重ね、盤石のゲームだったように思う。

 

完敗だ。

 

先週ひと山越えての昨日の1試合目。

 

その真価がこのゲームに問われてたと思うし、勝てばVとの対決があるかもしれないという

 

勝つべき理由もよりはっきりした中で、

 

躍動する条件は、揃ってたと思うが、それを思うがゆえに、

 

消極的な姿勢が目立った昨日の試合はもったいない。

 

悔し涙を流してた子もいるが、

 

やり切った中での涙だったのか?

やりきれずな中での悔し涙が出てだったのか?は大きく違う。

 

期待を込めて、、、

 

もっとやれたはずだ。

 

フジパンでは、勝敗は別として、やり切って終われるような最後にしたい。

 

まだまだ先があるんでお疲れ様とは言わない。

 

もっと精神的に強くなって、フジパンでは躍動できるようにしよう。



Vの方は、2試合とも、ある程度自分達のリズムの中でゲームができてたと思う。

 

2試合目は、開始早々からスコアが動き、すぐに同点にされたが、

 

慌てる事なく、ゲームを進められた。

 

Fのリベンジという意味もあり、気持は乗ってたんだが、決して入れ込みすぎる事はなく。

 

今大会初失点だったんで、バタつく要素はあったんだが、動じず。

 

自分達のやるべき事に集中して焦らずプレーしてたのには成長を感じたかな。





さぁ、これでベスト4。

 

そして、3日後には最終日。

 

負けたF・Gの想いもしっかり刻んで、あと2試合。

 

優勝できるように頑張ろう。



昨日、キッズスクールの案内をしたんだが、夕方くらいに竜馬から

 

添付してるリンクのURLが間違ってますよ!

 

とツッコミが入った。

 

それはまずいと思い、すぐに確認してみたんだが、、、



あいつが再送してきたURL自体が間違ってる。

 

ミスさん間違ってるじゃないですか〜って

 

マウントとってきたアゴパンジー。

 

みなさん、ご迷惑おかけしました。

 

こちらが正式の申込URLになります。

https://docs.google.com/forms/d/18rZvBsOcU8jj12lgo8wHy-dOrXvb6yF-9yZlswOOWB8/viewform?edit_requested=true

 

ぜひ、よろしくお願いします。

 

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ご案内
新中学1年生セレクションのご案内
×