子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

乗り越える



昨日の勝負飯は、ヒデと竜馬と魚雷へ。



しっかりデトックスさせせるべく、麺をスープにつけ、一口すすってみたが、、、

 

んっっっ、

 

いつもなんかより辛くない。。。

 

夕方、いつもの辛いもの食べたらあるあるの、トイレへの閉じこもりもなく、

 

お腹は快調。

 

吉と出るか凶と出るか。

 

まぁ、少し遠い道のりをわざわざ行った事に価値がある。

 

経担ぎした事にしておこう。

 

昨日、用事があって船元に電話して、お前が石段登ったから、

 

俺らも勝負飯食ってきたぞと宣戦布告したら、

 

俺は、今からサウナでトトノエますけどね。

 

と言ってきた。

 

お互い、負けられない思いが強い。今日が最後ではないが、

 

前にも書いたとように、サンズとのゲームがこのトーナメントのポイントだと思う。

 

内容含めて、勝てば乗るだろうし、内容が伴わなければ、嫌な予感がする。

 

トーナメントは勢いが大事だし、思いを全てぶつけてこの山を納得する内容と結果で乗り越えないと。

 

それが、十分できる調整はできてると思うし、自信を持って戦えれば、

 

期待通りの内容と結果はついてきてくれると信じている。

 

ワクワクしてて、若干眠りが浅かった今日だが、

 

気持ちは充実している。

 

まずは、今日の初戦。

 

みんなで勝ち切ろう。

 

Fの方も、昨日だいぶ竜馬と話したが、

 

戦い方については、

 

子ども達に納得させて決めさよう

 

で話が落ち着いた。

 

もちろん、ゲーム展開を見ながら、プランの変更はあるにせよ、

 

子ども達が納得した中で戦うのが、一番パフォーマンスも上がるだろうし、悔いが残らないと思ったからだ。

 

おそらく、今日のFの戦いは厳しい。

 

でも、チーム一丸のなって戦えたら、結果はどう転ぶか分からないし、

 

十分勝てる力もあると思う。

 

FもV同様、今日を越える事ができたら、おそらく波に乗れるだろう。

 

そうなると、V・F対決は現実味を帯びてくる。

 

そこまではお互い勝ち上がる事が、まずもっての目標だから、

 

その目標に向けて今日は2チームとも勝てるようにしないとな。



隠れミッスーのはずが、主張が強い。

 

それぞれが堂々と戦えるようにしよう。

 

Fの吉報待ってます。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ご案内
新中学1年生セレクションのご案内
×