子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

全日振り返り



全日1回戦・2回戦結果

 

V

対リベルタ北熊本

10対0

対泗水

12対0

 

G

対クラッキ

0対1

 

Gは惜しくも敗退。

 

前半が終わって、竜馬が速報で前半0対0とLINEしてくれた時は、

 

よっしゃ、いけるぞ!

 

って思ってたが、後半止めようがないシュートを決められてそのまま終了したようだ。

 

前半からなかなか攻め手がなく、ピンチもたくさんあったみたいだが、

 

粘り強く戦い、点を決められてからも諦めない姿勢を持ってやってくれたらしい。

 

結果は負けだったが、悔いの残らないようにやり切ろうと言ってた事は、貫き通せたんだな。

 

悔しい思いはあるだろうし、ありきたりの言葉なんだが、

 

次のフジパンに向けてすぐにスタート。前を向いてやっていくしかない。

 

負けは負けなんだが、価値ある負けにして、今後の成長に繋げよう。



Vの初戦は、開始から相手がリトリートしてきて、若干重い雰囲気があったが、

 

開始早々に点が取れた事で楽になった。

 

どんな入り方をできるのか?

 

はトーナメントを戦う中でポイントになる部分だったが、

 

いい緊張感を持った中で、余裕を持ちながら堂々とプレーしていたように思う。

 

スコアはあんまり関係なくて、点が開こうが、拮抗しようが、

 

中でプレーする子ども達が、どんな様子・雰囲気でできてるのか?

 

チームとして機能しているのかが、こっから先に進む上で重要だと思ってたが、

 

公式戦特有のギクシャクした感じはなく、いい滑り出しができてた。

 

良い流れを作れたと思うんで、来週のサンズ戦は楽しみだ。

 

来週のサンズ戦は、1つポイントになるゲームと思ってる。

 

学童の時は、サンズにPKまで持ち込まれ辛勝。

 

ゲーム内容も良くなく、でも、勝ち切った事で、リセットできるかなと思ってたが、

 

次のゲームでも流れを引き戻す事ができず、あっさり負けてしまった。

 

今回、内容良く勝てる事ができたら、波に乗れる予感があるし、

 

逆に、内容が伴わなければ、その後のトーナメントも苦戦が続くんだろうなという予感がある。

 

クセ者船元は、おそらく何か仕掛けてくるだろうから、

 

それに動じず、自分達のやるべき事にフォーカスして、昨日みたいに堂々と戦えると流れがくるかな。

 

とにかく、できうる最高の準備をしよう。



明日は、Fの開幕戦。

 

開催場所は、地元長洲なんで、

 

今夜から移動して、久しぶりに実家でゆっくりして出発しよう。

 

怪我人続きで、大会前不安定だったが、怪我人達の調整もそこそこできてきたし、

 

まだ万全とは言えないが、メンタルで何とかできそうな連中なんで、

 

明日は吹っ切れてやってくれるだろう。

 

負けはしたが、Gは最後までソレッソらしく戦ってくれたみたいだし、

 

Vもいい滑り出しをしてくれた。

 

きっとFも躍動してくれると信じて。

 

明日も全力で戦うのみだ。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ご案内
新中学1年生セレクションのご案内
×