子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

ピッチには笑顔がある



ヒデ君が公式戦恒例のチラシを作ってくれた。



今年の全日のキャッチフレーズは、

 

ピッチにはドラマがある

 

なんだが、それを文字って

 

ピッチには笑顔がある

 

うちらしくて素晴らしい。

 

今回のチラシは、みんなに笑顔を届けるために、隠れミッキーならぬ、隠れミッスーがいるらしいが、

 

見つけた人は、きっと今日幸運な1日が訪れるでしょう。

 

ちなみに、隠れヒデプーさんは、製作者の断固拒否により、今回はおあずけ。

 

コーラをがぶ飲みしてる隠れヒデプーを見つけたい。

 

今朝も相変わらずの早い目覚めで、早くから会場に到着している。

 

昨日、ヒデ君と、

 

全日はじまるけど、なんかそんな気せんよねぇって言ってたが、

 

いつもよりもっと早い目覚めに加え、会場に到着すると、

 

いよいよはじまるなってやっと思えてきた。

 

俺にとっては、2回目の全日でVの監督。

 

今の中2の時、はじめて立った舞台は、あまり緊張もなかったように思うが、

 

一年挟んでの今回。

 

新人戦では、決勝で完敗を喫し、新人九州も何となくこけて、

 

学童では、全日のシード権を逃す結果になり、

 

なぜか2回目のはずなのに、はじめての時より緊張感がある。

 

多少、楽観的である方がいいと思ってる質(たち)なんだが、

 

この学年の過去を振り返ると、そうそう楽観的ではいられなくて、

 

今までとは違う警笛を鳴らされてる気がするんだが、

 

その緊張感が、楽観的になってた部分に、少しメスを入れてくれるといい。

 

チーム状態はいいと思うし、

 

自信を持って臨みたいんだが、

 

糸が簡単に切れる危うさも持ってる連中なんで、糸じゃなくて、

 

しっかり緊張感という手綱を握って、1つ1つのゲームに集中したい。

 

今日同時開幕のGは、ヒデと竜馬に任せている。

 

チームとしての戦い方の共有。やるべき事の確認はしっかりやったんで、

 

きっと躍動してくれるだろう。

 

相手は、クラッキで、新人戦ではFが対戦し、学童でもゲームを見たが、

 

手強いどころか、かなり力があるチームだと思う。

 

力を出し切っても、勝敗がどう転ぶか分からないが、

 

粘り強さと、ソレッソらしいアグレッシブさで、

 

悔いの残らないゲームにだけはならないようにして欲しい。

 

吉報を待ってる。

 

2日後にはFが開幕するんで、V・Gともに好スタートを切って、

 

Fに繋げたいな。

 

両チームとも勝つぞ!!

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ご案内
新中学1年生セレクションのご案内
×