子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

シャイニング2日目



土曜にあったエスパルス対サンフレ戦。

 

大起対誠を楽しみにしてたが、誠は欠場。リアルタイムで見れなかったんで、

 

昨日夜更かしして(と言っても23:00には寝たんだが)見てたが、

 

解説の人が、新戦力のピカチュウの事を、

 

ピカチュウという名前は、ユース時代につけられたニックネームで、ピカチュウみたいにすばしっこいからって紹介してた。

 

大起も誠も背中にGORIRAってつければいいのに(笑)

 

球際のバトルを見たかったが、残念。次回を期待しとこう。

 

2日間のシャイニングが終わり、

 

てっきりFは、上位3位以内に入れば自力残留と思ってたが、

 

2位以内じゃないと自力残留はなく、3位・4位だと入れ替え戦にまわる事が判明した。

 

最初集めて子ども達に話した時、

 

とにかく今日勝てれば、ほぼほぼ残留確定だから、勝って安心したいなって言ってたが、すぐさま訂正。

 

今日、そして残り1試合引き分けも許されない。2勝で2位以内確定だから、

 

何としても2勝するぞって話をした。

 

現時点で自力残留の可能性があるのが、

 

エクセデールが1敗のみ。

うちとVファーレンが1敗1分けなんで、

 

うちとエクセデールとVファーレン長崎の3チーム。

 

エクセデールとVファーレンは直接対決が残ってて、引き分ければ、うちとエクセデール。

 

どっちか勝てば、うちと勝った方。

 

うちが最終節負ければ、得失点差を加味して、エクセデールとVファーレンが残留。

 

最終節まで分からないヒリヒリ感。たまらんな。。。

 

そんなヒリヒリ感の中、Fのメンバー2週にわたっよく頑張ってくれたと思う。

 

前期も同じようなプレッシャーがあったが、大事なゲームをことごとく落とし、

 

下位リーグに回ってしまったんだが、今回は、大事なゲームを落とす事なくここまでこれた。







残留への流れは傾いている。残り1勝。

 

しっかり勝って自力残留を決めよう。

 

Vの方も、この2週で、なんとか上位リーグ8位以内を確定させる事ができた。

 

昨日は、せいじさんが、1試合俺に指揮させてくれって言ってきたんで、

 

前期負けてるアビスパ戦をお願いしたが、

 

前半給水までの勢いはもの凄かったな(笑)

 

先週、そして土曜とは全く違うチームみたいになって、

 

スイッチが5個くらい追加されたんじゃないだろうか。

 

勢い、集中力、力強さは迫力満点で、

 

気持ちを乗せる力は到底及ばんなって感じたところ。

 

給水を挟み、落ち着いたのか、それからピタッと足が止まり、それからは一進一退。

 

いや、後半はけっこう攻められたが、後半も何とか1対1で結果5対2で勝利。

 

コンディションが戻り、あの入り方を40分継続できれば、

 

そこそこ負けない力強さを感じさせてくれた。

 

ちなみに、その後のカメリア戦はやっぱり重かったんだが(笑)

 

Gの方も土曜と比べると、粘りを見せてくれて、前日の大敗続きが、

 

なんとか勝負になるゲームを演じてくれた。

 

それぞれのチームで課題を持って取り組む。

 

昨日は、しっかり課題と向き合ってるようで、そんな週末の終わり方ができたのはよかったかな。

 

今週は、ビッグウェーブ主催のプライマリーカップ。

 

2チームでの参加だし、週末の様子、そして今週のトレーニングを見て当日にメンバーを発表しよう。

 

シャイニングの写真が、スポグのサイトに掲載されます。

 

各チームの熱戦ぶりをアップしていただくので、サイトを覗いてみてください!!

https://spog.co.jp/portal/2022-shining-league/

 

 

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31