子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ



一気に朝がが涼しくなってきた。

 

昨日は、おそらく8月4日ぶりの日中からのグラウンドで、前日の寝不足が重なり、

 

とろけるような暑さではなく、とろけるようなキツさだった。

 

前日は、堀さん、羽生さん、兵庫から高校生を連れてきてる同級生、そのマネージャー、大分から来た同級生、そしてせいじさんと会食。

 

俺の連れの中に、無理やりお願いしてせいじさんに来てもらったが、

 

場を一気に盛り上げてもらえたし、やっぱり呼んで良かった。

 

結局、なぜがせいじさんが前院ご馳走してくれて、申し訳なかったが(笑)、

 

決して、財布代わりに誘ったわけではない。

 

せいじさんがいたら、場の空気変わるからね。

 

そんなこんなで、楽しい時間を過ごさせてもらって、早めに帰ろうとしたが、

 

外はカミナリつきの大雨。

 

雨がやむまで延長したら、遅くなったというわけだ。

 

昨日は、午後から七城に向かい、オリベ・ミネルバとのゲームを見た。

 

まだまだ4年生という感じなんだが、ちょっとしたアイディアだったり、

 

目線が遠く、ピッチの先を見渡せる子も数人いるようで、

 

センスはある子が多い学年なのかなと思う。

 

だが、、、

 

決して能力が高いという事はなく、特に2〜3メートル。

 

局面の攻防で重要になるようなフィットネス能力は、全体的に物足りない。

 

ググッと目につく速さをもった子がいないのは、ちょっと気になるな。。。

 

学年が上がっていく中で、大きな課題になりそうだ。

 

出力がうまくできてなくて、能力はありそうな子もいるんで、

 

もっと、ここぞというところでグッとパワーを発揮できるようになれたらいいんだが、

 

もっと局面の速さを練習・ゲームの中で求めていかないといけないと思う。

 

そこ頑張れるだろの部分で、出力できてないのか、そもそも身体が動かないのか?

 

アスリート能力が上がれば、もっとたくましく強くなれるかもね。

 

オリベとの試合を一通り見て、送迎があったんで移動。

 

うちらの練習前に、学付と同級生の高校が練習試合してたんで、

 

そこにも少し顔を出した。

 

社(やしろ)高校って、今年甲子園に出てたチームを引率してきてた同級生。

 

滝二のキャプテン、高校選抜、筑波のキャプテン。色々誘いはあったみたいだが、

 

浪人を選んで、勉強して一浪して筑波に入学してきた寺門ジモン似の友人だが、

 

会場に着くと、高校生に混じってサッカーやってた。

 

スーパーな頃の面影は全くなく、動けないオッサンだったが。。。

 

そんなオッサンは、うちらの代では、相当信頼が厚い人なんだが、

 

そいつが、

 

お前らの代表ってなんか凄すぎひん?お前あの人とやれて良かったなって言ってくれた。

 

そう、その通り。

 

俺は、いつも思ってるが、人に恵まれてると思う。

 

最近、歯車が狂ってるが(笑)、やっぱり人の繋がりは大事にしないとな。



とり忘れないために、試合開始前に大先輩達と記念写真。

 

来年も楽しみにしてます!!

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31