子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

トビゲリまとめ(やっと復活笑)



やっと長い沈黙から復活してブログ再開。


 

まぁ、理由は特にないんだが、何となく気が乗らなかったんだろうなくらいで。


 

復活のタイミングを伺ってたら、トビゲリ終わりがいいと思い、このタイミングになってしまった。


 

という事で、トビゲリ遠征をプレイバック。


 

1試合1試合を紐解いていくと、相当長くなるから、まとめてだな。


 

昨年も参加したこの大会。


 

出場チームの顔ぶれは若干変わったが、春の関西遠征、いくつかあった九州規模のフェスティバル、そして去年の感覚。


 

そんなのを総合すると、今年は乗ればいいところまで行くんじゃないかというのが、ある程度の予想だったように思う。


 

シード権を持ってて今回参加してるチーム、各地域での予選を勝ち抜いたチーム、ピックアップされたチーム。


 

どのチームもここに来ていて、力が極端に落ちるという事はない。


 

そんな大会の中で、結果は予選は3勝。1位通過。そして、ラウンド16からトーナメントになり、トーナメント1回戦敗退。


 

まぁ、負けた時は、この試合勝ってれば、もっと行けただろって純粋に思ったが、


 

終わってみると、妥当な結果だったんだなって思う。


 

全体を簡単にまとめると、これは勝てないなって思ったチームは正直ない。


 

シュート数はおそらくどの試合でもうちのチームが多いし、


 

押し込まれる時間帯が長く続くゲームもトータルで見てもなかった。


 

ただ、、、


 

結果が出なく、それが妥当だと思えた理由は、本当に強いチームが必ず持ち合わせている


 

ここぞという時のメンタル的・身体的タフさが備わっていないように見えたから。


 

決めるべきところで決めれず、決められるべきじゃないところで簡単に失点する。


 

ここ1番のパワーだったり、集中力だったり。苦しい時の立ち振る舞いであったり、責任感であったり。


 

そんな芯にあるべき土台の脆さを痛烈に感じてしまった。


 

日に日にパフォーマンスが落ちていくのは当然なんだが、


 

それに抗(あらが)い、勇気を持ってやり抜く、チャレンジする心と身体のタフさ。


 

特に、無責任になり、チャレンジを恐れる未熟さは、


 

勝者には相応しくない有様で、そんな姿が日に日に見えるようになったのは、


 

やはりベスト16止まりの力なんだというのを示していると思えてしまう。


 

単純に力不足って事だ。純粋に受け入れよう。


 

ポジティブに思える要素をいくつか上げるとすれば、


 

どこを相手にしても十分戦えるポテンシャルはあるという事と、


 

最終日まで、チャレンジを繰り返し、目が死んでなかった子が数名はいるという事。


 

チームなんで、そのタフさが、出てる選手、ベンチにいる子を含めて全員が持ち合わせてなければいけないし、


 

それを持ち合わせる事ができたら、いいチームになるかなとは思った。


 

今大会、ダントツでサイズが小さいうちのチーム。


 

どの指導者の方もサイズが小さいと言われるし、実際、どのチームにも大きい子が数名はいる。


 

身体差がゲームの結果に直結するのが、ジュニアサッカーの難しいところだが、


 

そうであるからこそ、その影響を今後も、もろに受ける事は、承知しておかないといけない。


 

突破口は、小さくても、速い。もしくは、小さくても強いなんだろうが、


 

飯の食いっぷりを見ると、今のままじゃ絶対ダメだ。


 

飯食えはあまり言いたくないんだが、


 

課題として取り組む気があるかどうかもまた、タフさに結びつく要素と思うんで、


 

心も身体も一回り立派になるように、タフになる要素の一つだと思って欲しい。


 

しっかり今大会で感じた事を帰って全員に共有するのが俺の役目。


 

それを、我が事として捉える事ができる子も、そうでない子もいるのが、現実なんだろうが、


 

そこでなるべく多くの子が気づきを持ってくれれば、確実に個としてもチームとしても成長できるだろう。


 

全員で滝に打たれにでも行こうか。


 

まぁ、少しの自信は綺麗に打ち砕かれてしまったんだが、


 

真(芯)のタフさを身につけるためには、少しの自信よりも、


 

課題に目が行った方が、残りの夏を充実したものにできるように思う。


 

夏を越えて一皮剥ける姿が見えるように。


 

まだまだ満足してはいけないな。




飛び蹴りでおしまい(笑)

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031