子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

進化する



夜暑くて窓開けて寝たけど、朝起きたら風が生ぬるくて目覚め悪し。。。

 

そろそろ冷房入れる季節になってきたかもな。

 

過ぎてしまった事は、意外と早く気持ちの中からも過ぎ去ってしまう。

 

こんな事を色んな事が起こる度に思う。

 

例えば、試合に勝ったとしても、負けたとしても、そこで生まれた感情はけっこう刺激的なもんなんだが、

 

数日経てば、あの時感じたものはってなるのにふと気づく。

 

不思議な事は、数日経ったらそうなるものが、もっと時間が経てば、

 

事ある毎に蘇ってくる事があるんだが、

 

それは、その時の感情を大切にしてるからなんだろう。

 

大切にしてるというよりは、勝手に刻まれて染み込んでるだけなんだろうが。

 

なんか、そんな最近のアッサリ感を自分なりに感じてると、

 

やっぱり人は、先に進む欲が強い生き物なんだなと思う。

 

優勝した時も、負けた時も、

 

余韻が残るのはほんの数日。

 

勝って兜の緒を締めよでも、負けた悔しさをバネにであっても、

 

そうやって気持ちをコントロールしようとする自分はいるものの、

 

数日経てば自然と次を見据えれるようになる。

 

ダーウィンの進化論ではないが、進化をしていかなければならない適応力というものは、

 

人本来のDNAにしっかり宿っていて、

 

それが、進化の途中であれば、生命の維持のために必要だったからだったものが、

 

どんどん知性・理性を備える事によって、より自己実現だったり、理想像だったり、

 

具体的な目標を目指すものにシフトチェンジしたんだろう。

 

夢やら目標を持つ事はすごく大事と言われていて、もちろんそれが具体的であればあるほど良いと思ってるが、

 

持ってると言いつつ、実は飾ってるだけの夢や目標になってるパターンはけっこうあると思っている。

 

例えば、

 

プロサッカー選手になりたい。

 

本当にそうか?と。。。

 

でも、少なからず、具体的な言葉にしたら違和感を感じるものであっても、

 

少し抽象的で、少し自分の感情にだけ素直になれば、

 

けっこうくっきり見える理想像くらいにはなる。

 

夢は大きく、目標は高く。

 

そうして、地道に努力を積み重ねれる人はおそらくごくわずか。

 

でも、理想像くらいは誰しも持ってるはずだから、素直に自分と向き合って、

 

背伸びしない進み方もありなんじゃないかと思う。

 

本来、人間は進化する生き物であり、進化を好む生き物なんだが、

 

それが理性や知性を兼ね備えた集団になってきたからこそ、

 

周りの影響やら何やらで、自分を乱される事が出てきてしまう。

 

純粋に自分の感情と向き合い、自分らしく進化していく事。

 

一歩一歩に意味付けしていくのは自分自身だ。

 

少しずつ前に進んでいこう。



やっと集団生活を覚えつつあるお猿さん。

 

もうちょっとで人になれるかな。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930