子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

学童2日目振り返り



学童2日目。

 

目標にしてたソレッソ対決は、昨日を持って実現することが出来なくなり、

 

とりあえずの一区切り。

 

FはサンズにPK負け。Gは太陽玉名に0対2で負け、互いにベスト32で大会を終える事になった。

 

Fのサンズとの試合は、予想通り激闘で、激闘だったんだが、もうちょっと丁寧にやれたんじゃないかなという悔いも残る。

 

前半は、いいテンポでボールが繋がるシーンもあったが、後半は耐える時間の方が多かったかな。

 

やっぱりボールを大事にできる力は重要だ。

 

PKは、

 

誰か蹴りたいやついるか?って聞いたら、手を挙げた子は一人。

 

結局は、その子が外したんだが、自信持って手を挙げた事、

 

そして、そのまま気持ちを乗せて蹴って止められたんで、後悔はない。

 

あの時点で、全員が俺が蹴って勝つんだという目をしてたら、

 

PKもその前のゲーム自体も、結果は変わっていたのかななんて思う。

 

もうちょっとメンタル的にも強くなる事が必要だ。試合前の雰囲気、ハーフタイムの様子。

 

まだまだ自信なさげな子もいる。

 

越えないと。

 

結局、この大会結果を出したのは、ずっとF・Gをさまよってた子で、

 

最後の1週間で、評価をひっくり返してFに残った子。

 

そんなもんと思ったし、悔しさがその子を強くさせたんかなと思う。

 

悔しかったら、頑張るしかない。

 

そのスタンスを受け取って、その子なりに越えて掴んだからこそ、

 

大事な時に結果として返ってきてくれたんだと思う。

 

昨日負けた悔しさが、それぞれの次に繋がってくれるといい。

 

悔しかったら、また再スタートを早く切って頑張れ!











Vは、何とか2勝して次へ繋げた。

 

次の相手は、サンズ。Fの敵討ちだ。

 

昨日の2試合目は思うように行かないという印象で終わったんだが、

 

帰って映像を見たら、内容というか、組み立て自体は思ったより悪くない。

 

ただ、焦りなのか?少し前に行く気持ちが先走ってるのか?

 

スピードがいつも上がってる状態で、緩急がなく、落ち着くポイントが減るがゆえに、

 

イージーミスがいつもより多かった気がする。

 

やっぱりボールを大事にできる力は重要だ。

 

焦らないでやればもっと良くなる。

 

今日は、サガン鳥栖に揉んでもらうんで、その辺をもうちょっと意識させようかな。











最後にG。

 

竜馬と終わって話したが、正直完敗だったようで、バタつく時間が多かったようだ。

 

竜馬がしきりに言ってたが、落ち着いてプレーできる子が少なく、

 

自分達の時間を作れなかったと。

 

その中でも、やれてた子を聞いたが、まぁ納得で、

 

チームとして勝ちを目指すなら、もっとその人数が増えないといけないと思う。

 

ボールを失う回数が増えるという事は、その分守備にまわる時間が多いという事で、

 

意図的に守備で粘ってカウンターを狙うだったら、そこにストレスはないものの、

 

攻撃で主導権を握りたいんだが、ボールを失う事で守備の時間が多くなるとなれば、

 

それだけストレスは増えてしまう。

 

それは、歯車がくるったような状態だから、勝つ確率はどんどん減るという事。

 

守ってカウンター狙いをいつもやってるわけじゃないんでね。

 

だったら、もっとボールを大事にできるようにしないとってところだ。

 

やっぱりボールを大事にできる力は重要だ。

 

F同様、悔しい思いをしたはずだ。

 

次に向けて頑張れ。

 

大会を見ながら感じる事は、それぞれまだまだ成長中なんだなと。

 

何かをきっかけに良くなったり、悪くなったり。それがここ2週間の中で縦ブレするんだから、

 

可能性は無限大であり、心はまだまだ不安定で未熟っていう事だ。

 

縦ブレする中で、その可能性を上へ伸ばしていくためには、

 

自分を知り、自分目線で課題と向き合い、それを乗り越えて力を蓄えていくしかない。

 

心の不安定さと向き合い、その先どうすればいいか?

 

の試行錯誤を自分の力でやりながら成長していかないとな。

 

悔しい思いをした子達には、

 

頑張ったけど、まだまだ足りない部分もあるんじゃない?

 

って少し認めて、もう一度背中を押してやってください。

 

もっと成長できるはず。

 

目の色、表情、佇まいがもっと良くなる事を期待しよう。

 

たくさんの応援ありがとうございました。

 

Vは来週に向けて、F・Gは次に向けて再出発しよう。



 

この二人と写ると、俺のスマートさが際立ってしまう。。。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930