子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

シャイニング総括



今日所用で朝8:00くらいに家を出たら、全然渋滞してなかった。

 

この世で一番無駄と思う渋滞を避けたいがために、毎朝時間をずらし、

 

そこ2〜3キロの道のり。時間にして5分〜10分の無駄からのストレス解放。

 

あんま意味ないじゃん

 

って思いつつも、本当は無駄に朝から目が覚めてしまうからという老いが理由。

 

起きてボーッとしてるのは無理。

逆に、家に夜帰り着いて、何やかんややるのも無理。

 

ジジイのサイクルになってしまったんだと思う。

 

今日は、ついに2リットルのペットボトルの水をコップに入れるのすらままならなくなった右半身の治療。

 

ダダンみたいに腰だけは曲がりたくない。。。

 

昨日のシャイニングも、みんなモチベーションいっぱいで頑張る様子が見れた。

 

首の皮一枚のFは鹿児島ユナイテッドとの死闘を制し、勝ち点3をゲット。

 

デカすぎる。まじでこの勝ち点3が大きな意味をもたらす。



ドンピシャの完璧で豪快なヘッドを突き刺してくれ、最後まで集中力高く1点を守り抜いた。

 







 

それぞれ果敢に相手に立ち向かってたし、全員で掴んだ勝利だ。

 

それが、この勝利の一番大きな意味。

 

Vの方は、西日本以降、メンタル的に安定してき出したのか、

 

プレーに積極性が出てきたように思う。

 

ボールを持って仕掛けるプレーが増えたように思うし、積極的である事で、スピード感が上がった。

 

質を求めれば、満点になる事はないんだが、少しずつ成長している感はある。

 

このまま、継続しながら、これからも一歩一歩の成長を。







5年生軍団も、思ってたよりと言ったら失礼だが(笑)、遜色なくやれてたレベルで、

 

とりあえずのところは及第点。

 

スピード、負荷の部分でまだまだビハインドをおう事もあるが、

 

ベースはしっかりしてるんで、慣れていく事と、

 

日常の練習の中で、体感した事をより高いレベルで自身に求めていく事が必要だろう。

 

せっかく気付きを得て、戻ってしまえば、元に馴染むのはもったいない。

 

意識の改善を。

 

竜馬に任せてたGのそれぞれについては、しっかり報告を受けている。

 

頑張りは見えてるようで良かった。

 

2日間のシャイニングを総括すると、

 

今回は、成長できたと言えると思う。

 

チームとしても、個々としても。

 

メンバーの入れ替え、メンバー選考前の最後の2日間。

 

色んな要素があったと思うが、モチベーションは高かった。

 

こんな日常を毎日過ごせるといいな。

 

という事で、、、

 

シャイニングの写真を大会関係者の保護者の方に提供していただき、サイトにアップしてもらったので、こちらをぜひ!!

 

https://spog.co.jp/portal/2022-shining-league-match-pattern/

 

参加チームの写真がたくさん掲載されてます。

 

次のシャイニングは7月か。

 

それぞれのチームが成長して、また切磋琢磨できればと思う。

 

この環境に感謝だな。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031