子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

シャイニング1日目振り返り



今年度第2回目のシャイニング。

 

一日目の昨日は、Vが2試合の負けられない戦いを制し、残り1試合で7勝1敗。

 

最終節に負けても、得失点差もかなりあるし、上位リーグ進出をほぼ確定にした。

 

Fは、負けられない崖っぷちの1戦を0-1の惜敗。

 

スコアは、惜敗なんだが、4・5点取られてもおかしくなかった。

 

でも、負けられない中での負けで、そうとも言ってられないが、

 

正直負け方は清々しく、出し切った中での負けなんで、気分は曇らない。

 

俄然、崖っぷちどころか、首の皮一枚で繋がってるくらいの危うさなんだが、

 

このリーグの意味。経験値を獲得するという目的は、大いに得ることができたように思う。

 

おそらく、悔しいという感情も、本気で勝たないといけなかったという前提があるから、増すだろうし、

 

絶対勝たないといけないっていう緊張感は、何らかの形で彼らを成長させたはずだ。

 

今日は、鹿児島ユナイテッドとの本戦がある。

 

昨日の悔しさを持ってすれば、今日のゲームも厳しいのは間違いないんだが、

 

勝ち点を重ねてくれるだろう。

 

そんな次に続く期待感を昨日のゲームで見せてくれたと思う。

 

Gの方も練習試合を3試合。

 

1試合は、本戦と重なってたんで見れなかったが、2試合は見る事ができた。

 

まだまだ、頑張るというベースが、昨日のゲームでは見れなかったのが、昨日の2試合の率直な感想で、

 

特に頑張りを継続する事、集中力を欠かずに頑張る事。

 

この2つが物足りない。

 

集中力と、継続するという連続性は、セットで、

 

これが、集中力はあるが、連続できない(体力的・能力的な問題)

 

集中力がないから連続できない(意識の問題)

 

でできないの意味は大きく変わってくる。

 

意識はしてるんだけど

 

って方に原因がある事を臨む。それであれば、すぐにでも改善できるから。

 

緊急招集した5年生達。

 

パフォーマンスは、思ったより良く、すんなり馴染めてた。

 

ただ、相手から受ける強度も、チームの中で求められる強度も、格段に上がってる中、

 

そこに四苦八苦してる様子もしっけり伺えたんで、

 

これは慣れてしまうしかない。

 

というか、このくらいの強度がスタンダードだって、身をもって刻んでほしい。

 

5名呼んでるが、この5名がしっかりスタンダードを上げてくれれば、

 

5年生のレベルも1ランク上向くと思う。

 

基準を高くもって、常に向上心を持って取り組めるように。

 

今日は2日目。

 

Vは本戦なく練習試合のみだから、色々チャレンジする一日にしよう。



昨日サポートに来てくれたゴリラ。

 

間違えた。里野GKコーチ。

 

昼飯買ってきてとお願いしたら、里野の昼飯は、サラダにバナナにリンゴだった。

 

この顔で27歳という老け顔。気にして、美容にいいもんを摂ってるつもりなんだろうか。

 

残念ながら、ゴリラにしか見えない。

 

里野の趣味は、Amazonでサッカー道具を買い漁る事。

 

そろそろ彼女の一人くらいは作った方がいいんじゃないか

 

って言っても、その時間を割くのが面倒くさい。出会いがないと言い訳を並べる。

 

とりあえず、サッカー道具ばっかりに金をかけるんじゃなく、

 

タップルやティーバーに課金して出会いを求めなさいってアドバイスしといた。

 

さて、今日もいい時間にブログ書き終えた事だし、これからぼちぼち集まり出してきてグラウンドの準備。

 

今日もそれぞれが何かしら得れる1日であればと思う。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
ご案内
新中学1年生セレクションのご案内
×